For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Wednesday, May 31, 2017

【記事】中日新聞の環境netで紹介されたよ & ギフトエコノミー

ども〜
youtubeの人です。

(分からない人は自然と共に都会をあゆむを読んで)


この前、二つの取材を同時に道場でやってみた。
(全力でしゃべるからWSなみに疲れちゃうんだよね)

中日新聞の環境netを担当している?
NPO法人世界ヒバクシャ展の安在さんがまとめてくれました。
いい感じ

  

全文はここ


コラムの部分はギフトエコノミーに ついて書いてみた。
check it out!


優しさをベースにした社会目指し見返りを求めず与え合う世界

交換関係から成り立つ市場経済と異なり、与え合いから成り立つ経済をギフトエコノミーと呼び、ポスト資本主義の経済として注目を浴びている。例えば、「カルマキッチン」というレストランは、食事代が前の人に支払われているペイイットフォワード(恩送り)で成り立っている。世界のどの文化にもあるポットラック(持ち寄りご飯)やボランティア活動、赤ちゃんに母乳を与えるのも、ギフトエコノミーと言える。捉え方を変えると、私たちの生活は様々な人や生命のギフトに支えられていて、それなしには資本主義も成り立たない。恐れと奪い合いではなく、優しさと与え合いの世界を育てようとしている若者が、世界中で広めている

No comments:

Post a Comment