For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Tuesday, May 16, 2017

【フランス語の記事】革命のガーデナー+カリフォルニアのアジト

去年、安房鴨川にいる謎の集団「ハッカーファーム」(無印良品の記事が分かりやすいかも)が主催したBBQに行ったとき、映画に出てきそうなフランス人のバイオハッカーオタクと出会った。ハッカーファームにいる一人は、世界的に有名なハッカーらしくて、その人に会いに鴨川に行ったらしい。ま、よくわからない流れで彼がその夜泊まるところがなく、家に泊まることになった。

彼のブログはBiohacker Safari

そんな彼はカメラマンとライターでもあるみたいで、フランス語で記事を書いてくれた(なんて書いてあるんだろう?)


Permaculture et « jardins de résistance ». Mi japonais, mi américain, Kai, lui, est le spécialiste des jardins de résistance. Une nouvelle vision de l’agriculture, menée localement, par les habitants, pour se nourrir et se relier à la terre. Une idée qui fait son chemin partout dans le monde et même à Paris, où la mairie instaure des jardins et potagers partagés. Tandis que les métropoles réfléchissent à leur autonomie alimentaire, Kai teste des programmes de permaculture un peu partout localement mais aussi à l’étranger (notamment à Detroit) Invité régulièrement aux évènements TEDx pour propager la bonne parole, il alterne cette vie internationale, ses cours et des moments de retour à sa terre. Un par un, il a cueilli les légumes de notre repas du soir…

 

Il vit principalement grâce à l’économie du don : ses habits et sa maison lui ont été donnés en cadeaux par la communauté, par ses fans…Un joli mouvement global d’activistes le suit et l’aide ainsi à publier ses découvertes…


 全文はここ



その後、オークランド(カリフォルニア)で彼と再会して、コンテナを改造した家作り集団の工房を見せてもらった。

 

複数の人が家賃を割り勘して、それぞれのお家作りプロジェクトを進めていた

 

コンテナにオシャレなドアが着いているだけでハーム感が出る 

 

 アーティスト達の世界

 

電気の配線中
スマホで全部コントロールできるようになってた気がする 



入り口にあった可愛いトレーラーハウス



例のフランス人と仲間の鈴木えりちゃん
ここは二階にあるみんなのラウンジ



外から見るとただの工場
複数のこのような工場に若者が工房をやっていて
インターネットがダウンしても
ローカライズされたインターネットを
装備しているとかなんとか
マニアック過ぎて分からなかった 。




その後に、バーニングマンのメカニックオタクのアジト(巨大倉庫)とかも見せてもらった。 超エッジの世界。ハリウッド映画みたいだった。いい写真が撮れなかったけど、映像もみたらなんとなく雰囲気がつかめるかな。倉庫は本当に巨大だった!


バーニングマンで走ってそうな車


コンテナを製材所に


いや〜こういうエッジの世界はたまらん!

No comments:

Post a Comment