For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Friday, January 18, 2019

1月23日 表参道のコミューン2ndでコミュニティーランチ

ハロー
いよいよ風邪ウィルスにかかった感じ
ゆっくりと占領されていくのを味わっている
戦わずにどう受け入れるかを実験中

さて、数年前に始めたコミューンの屋上ガーデン
一緒に始めてくれた石田のりかさんが
月一でコミュニティーランチをやっている

次のコミューンランチは1/23日水曜日です。

旬の素材を使って、屋上の恵みを添えたごはんです。 さきちゃんがタイ帰りなので、なにかタイのす香りが入りそうです。 大寒の候、あったまるランチをどうぞ。 みどり荘のコミュニティランチですが、どなたでもご参加できます。

価格は800円〜1000円程度。

1/23日水曜日12:00~14:00くらいまで ランチのあとは屋上で、ガーデンを囲んで、アーバンパーマカルチャーのお話などしましょうね。

ふらっと行ける感じなので、もし行けそうならGO!


のりかさんはとても素敵な人で
都会でパーマカルチャー、手仕事、自然、ナチュラルな料理に関心ががある人にはぜひ会って欲しい〜。苔オタクでもある

彼女の発信先

4月か5月あたりに彼女と自由大学のアーバンパーマカルチャーの講座を復帰させようと思っている。

残れる人は屋上のコミュニティーガーデンもcheck it out!
冬だから想像力が必要だけど
so much potential.

前回のコミュニティーランチの様子

 

メニューはドングリキーマカレーだったらしい!




表参道の屋上ガーデンから収穫するのりかさんとさきちゃん



東京の地産地消!start small, vision big!



ガーデンと東京の人をつなげるための活動



普段とは違う、東京の生態系とつながる特別なランチ

こうやって、ちょっとずつ新しい文化ができていく

みんなも命の文化の創造者になろう!

Wednesday, January 16, 2019

2019年のスケジュール(1月16日バージョン)

今みえている2019年のスケジュール

大きな動きとしては

・パーマカルチャーと平和道場の新体制の実験と、道場のパーマカルチャーデザインをすすめている。6ヶ月の住み込みトレーニングプログラムも検討中

・ヘレナ・ノーバッグホッジや辻信一さん等と、破壊的なグローバル経済(グローバリゼーション)をどう変容させていくかのムーブメント作りを考える。日本で一緒に動ける人を集めていきたい。

・非暴力コミュニケーションのトレーニングを増やす ← 平和活動家を増やすため

・オンラインのトーク、講義、WSをやってみる

・東京での拠点作り(詳細は後ほど)

・月一マインドフルネスの実践


これらは平和活動のインフラ作り
ここ数年、押し寄せて来る緊急事態よりも、広い視野でより深く大きなムーブメント作りに関心が向いている。緊急事態は日常茶飯事。その全部に対応することよりも、どのように平和な社会にシフトする土壌を整えていくかにワクワクしている。

僕も勉強中だけど、大切なのは新たなシステムの創造(または再生)と、意識の変容だと信じるようになった。その二つはセット。CONSCIOUSNESS x SYSTEM

このテーマを何人かの尊敬している仲間と研究していて、そこの学びをワークショップやブログなどでシェアできたらいいなって思っている。

メディア発信の基盤がもっと強化できたらいいんだけど、もうちょっと技術とパッション(and 時間!)がある人が必要かも。発信したことがいっぱいあるものの、なかなか発信できてないのが相変わらずもどかしい。いつか、メディアプロダクションチーム見たいのがつくれたらいいな〜って夢見たりする。ディレクター、プロデューサー、編集者がそろって、継続的に映像メディア活動ができる仲間。some day~

でも、素敵な本が二つもできたし、なんちゃってラジオも続いているし、このブログも8年目!WOW. Important to remember what we accomplished!


では、今年のスケジュールのお披露目〜


変わったりもするけど


SCHEDULE 2019

1月30日 ワークショップとトーク@大阪のももの家(吹田)


2月2日 Happy Returns Market@Nanadecore(表参道)


2月3日 World Shift 2019 宇宙船地球号創造学校(市ヶ谷)


2月8日 衆議院議員会館でTPPのトークパネル


2月12〜14日 幸せの経済ムーブメント創造会議@AUSTRALIA(closed)


2月16日 パーマカルチャーとアクティビズムのWS@ゴールドコースト AUSTRALIA


2月17日 共感コミュニケーションWS@ブリスベン AUSTRALIA


3月23〜24日 コミュニティーオーガナイズWS@道場


4月5〜11日 共生革命NVCリトリート@道場(活動家のための招待制トレーニング)


5月3〜6日 プラムビレッジ富士山マインドフルネスリトリート@河口湖


5月22〜28日 パーマカルチャーデザインコース前半@PAWA(南房総)


6月15〜22日 シューマッハ・カレッジ体験 with サティシュ・クマール ENGLAND


7月10〜17日 非暴力コミュニケーションリトリート@女神山ライフセンター(長野県)


8月1〜7日 パーマカルチャーデザインコース後半@道場


9月の二週間 人生が変わるパーマカルチャーツアー USA


10月2〜8日 パーマカルチャー実践コース@パミモミ(岡山)


10月30〜4日 共生革命NVCリトリート@道場(活動家のための招待制トレーニング)


11月9〜10日 幸せの経済フォーラム2019(検討中)


11月28〜12月7日の間で僕が尊敬しているNVC x ダイバーシティー x ソーシャルジャスティスのトレーナーのROXYを招いてWSとリトリートを行う予定


12月24〜1月4日あたり タイ王国のプラムビレッジでマインドフルネスリトリート



ほかにも、いろいろ検討中でとりあえずシェアすると

自由大学のアーバンパーマカルチャー2日間WS@Commune 2nd 春あたりかな〜

東京周辺の月一WS or 勉強会 or ギャザリング

冨田貴史くんと味噌作り x アクティビズムのWS@東京

みんなのちきゅうカタログの出版記念イベント

名古屋の大学でWS 

忘れているものもあるきがする。。。

あっという間に一年だね〜


今年のチャレンジはアクティブでいながら
忙しくならないこと

僕の禅の先生ティクナットハンは
もの凄い量のことをこなしてきたけど
いつみてもゆったり落ち着いている
彼が教えるには
それがマインドフルネス

マインドフルネスもしっかり実践しながら
10日間のヴィパッサナで意識のリセットを
するディープな一年を過ごしたいと思う

CONSCIOUSNESS X SYSTEM

Sunday, January 13, 2019

1.30.2019 共感コミュニケーションとトークライブ@大阪


2019年の一発目のワークショップは
大阪で共感コミュニケーション(NVC)&
コミュニティーについてのトーク

Botanic Greenモモの家とのコラボ
因に、モモの家はミハイルエンデの小説から
(もう一度「モモ」を読もう!)

10:00~16:00 共感コミュニケーション&持ち寄りランチ


18:00~20:30 トークライブ
テーマは「コミュニティー」とその平和や経済
Botanic Greenの福元さんと廣海緑朗さんとで

共感コミュニケーションのWSを受けてから
トークを聞くとさらに理解がディープになるよ

フェースブックのイベントページより

ーーーーーーーーー

1/30(水) ~ 2/3(日) Botanic Green 「植物的緑旧暦新年週間 於 MOMOの家 」の初日皮切りに、
ソーヤー海くんがWS&トークに来て下さいます!

パーマカルチャー界の若きニューアイコン、海くんと、「コミュニケーションを高めるWS」、夕方からは「トークライヴ」を楽しんで、意義ある1日を過ごしましょう!


*コミュニケーションを高めるワークショップ*

共感コミュニケーションWS
1/30(wed)10:00〜16:00


参加費 経費 1000yen + ギフト(講師への謝礼)
 


ランチは1〜2品の持ち寄りごはん
一緒に楽しい昼食を創造しよう



***夜の部***

モモの家のスタッフによる
晩御飯(1000yen程度、予約制)



 

Special Talk Live
ゲスト : 廣海 緑朗 (京都)

18:00〜20:30
参加費 経費 500yen + ギフト(講師への謝礼)




*場所*

大阪吹田市泉町5-1-18モモの家

Tel/Fax O6-6337-833O
*阪急吹田駅より徒歩5分 JR吹田駅より徒歩12分



*お申し込み*
info(a)botanicgreen.com (Botanic Green)
office(a)momo-family.org (モモの家)


***参加費についての「費用の理念」をご一読下さい***

Friday, January 11, 2019

パーマカルチャーデザインコース(PDC)2019 & パーマカルチャー実践コース 2019

パーマカルチャーデザインコース(PDC) 2019(千葉)
 
パーマカルチャー実践コース 2019(岡山)


 鴨川のストーンブリッジ・ツアー(大規模里山パーマカルチャー)


PAWAのフォレストガーデンで森の講義


 デザインチームでパーマカルチャーデザインの作業



















パーマカルチャーデザインは全体像を捉えて



理想を描く



アーバン(都会の屋上とか)も描きなおせる!

去年の卒業生とスタッフ@パーマカルチャーと平和道場
それぞれ、自分たちのフィールドで実践をはじめている


 【海からのメッセージ】

フィル、カイル、僕、それぞれの実践者が創造している
パーマカルチャーの世界が体験できるよ!

しかも、
毎年恒例のパーマカルチャーホームステイも
続けるからさらに二カ所のパーマカルチャー実践場が体験できる!
オーマイゴッド!!!

パーマカルチャーを学ぶときは
1。良い先生
2。良いサイト(現場)
で選ぶのが大事だってニカラグアのパーマカルチャー農園(Finca Bona Fide)で教えてもらった。
その御陰で僕はブロックス・パーマカルチャー農園(Bullocks Permaculture Homestead)のPDCとインターンシップに導かれた。あそこは30年間の実績があって伝説的に凄い。以前は3週間コースで教える多様な先生の数は10人以上(教えたい人が多すぎて、先生の応募もありすぎるらしい)。英語に自信がある人はそこがオススメ!!!

日本語で、または、日本で学びたい人には
僕たちが3年間進化させてきたPDCに招待したい
フィルもカイルも実績のある良い先生だし、
サイト(実践場)が5つも体験できるPDCは
僕が知る限り世界初かも!
だいたい一カ所でやるから

そして、とにかく楽しい!!!

どう?中々の売り込みでしょう〜

今年も、もっと10代、20代に来て欲しいので
もし経済的な理由で参加を諦めてたら
事務局に連絡して。
一緒になんとか考えよう

人生が変わるよ

僕のオススメセットは
1。9月の【人生が変わるパーマカルチャーツアー】で理想の世界を体験

2。【パーマカルチャーデザインコース】で原理とデザイン作法を学ぶ

3。実践!自分のフィールドでも、他の人のフィールドでも。とにかく実践!


一年目のパーマカルチャーデザインコースの様子をまとめた記事:

【記事】PAWA PDC 2016の様子

 
去年のデザインコース2018の様子をまとめたムービー



【パーマカルチャーデザインコース2019】詳細

一週目 2019年5月22日(水)~5月28日(火) 6泊7日 

パーマカルチャー AWA(千葉県南房総市和田町)

※パーマカルチャーサイトにホームステイ予定。



二週目 2019年8月1日(木)~8月7日(水) 6泊7日 

パーマカルチャーと平和道場(千葉県いすみ市)

※キャンプ(テント類持参)か古民家で雑魚寝の宿泊予定。



合計 12泊14日


ーーーーーーーー



パーマカルチャー実践コース2019


三週目 2019年10月2日(水)~10月8日(火) 6泊7日 

パーマカルチャーセンター上籾(岡山県久米南町)

PDC修了者のみ対象のコースとなります。



参加費:

PDC2019ー165,000円(72時間の座学中心の内容)

実践コース2019ー83,000円(PDC卒業生のための実践コース)



含まれるもの:

授業料、宿泊、食事、パーマカルチャーデザインコース卒業証書



学生や若者また資金的な理由で参加に関して難しさを感じている方にも、参加して頂きたいという想いから奨学金制度の調整をしております。分割希望など質問ありましたらフォーム入力の上、メールにてご相談ください。



支払い規約:

3月29日までに全額または半額の入金を頂きます。

4月19日までに全額の入金を頂きます。



申込〆切以降、2月22日までに申込確定の返信させて頂きます。返信後、全額またはデポジット20,000円の入金を頂きます。3月1日までに入金がない方には次にお待ちの方を参加とさせて頂きます。



キャンセルポリシー:

キャンセルの場合、申込入金後

3月29日までは事務手数料20,000円

3月30日~4月19日までは半額

4月20日以降は全額がキャンセル料として発生します。





興味ある方が平等に応募できるように募集期間に猶予をもうけています。定員になるまで、随時お申し込みいただけます。

※各コースの日程すべてに参加できることが必要となります。

         

言語:日本語



定員:28名



応援団体:

 NPO法人アーキスケープ・エコロジー

 日本ストローベイルハウス研究会

 東京アーバンパーマカルチャー

 一般社団法人エディブルスクールヤードジャパン





申し込みフォーム:https://goo.gl/forms/TJ7SlpMbvZWYtSd53



問い合わせ先:

awapdc17(a)gmail.com ←(a)を@に変えて送信

 


パーマカルチャーデザインコースの見所
 多様な経験と技術をもつパワフルな講師陣!
 日本と世界のパーマカルチャー最先端活動を紹介!
 パーマカルチャー安房などで実際にパーマカルチャーシステムを体感!
 千葉の多文化パーマカルチャーコミュニティーに参加!
 オルタナティブな生き方を模索している参加者との出会い!
 近くの滝やビーチでリフレッシュ!
 パーマカルチャー安房流ピザパーティとキャンプファイアー!
   パーマカルチャー・デザイナー(活動家)への大きな一歩!


さらに、パーマカルチャー・ホームステイ!

パーマカルチャー実践者の住まい三カ所でホームステイを企画しています。様々なパーマカルチャーの実践の形を生活を通して体験し、実践者の世界と本音を味わってもらいます。ホームステイのホストが朝ご飯や夜ご飯を提供し、大家族のような時間を過ごしてもらえる様に準備をしています。ホームステイ先の詳細は申し込み完了後、追って報告します

 

講座の内容:
パーマカルチャー基礎・原理
サイト分析・デザイン
エネルギーシステム
水のシステム
自然建築
自然農法
EM / IMO
果樹園 ・フォレストガーデン
農林業
水耕栽培
穀物
家畜
アーバン・パーマカルチャー
エコヴィレッジ
コミュニティーデザイン
オルタナティブ経済


*Permaculture Design Courseはパーマカルチャーデザインを実際のフィールドで習得する理論とデザイン実習の両方に力を入れた72時間のデザインコースです。座学ベースでパーマカルチャーデザインスキルをしっかり身につけます。本コースを修了した参加者はパーマカルチャーデザイン修了証を受け取り、パーマカルチャーデザイナーとして活動することができます。


パーマカルチャー実践コース2019

@パーマカルチャーセンター上籾(岡山)



パーマカルチャー実践コースはパーマカルチャーデザインコース(PDC)を終了したPDC卒業生のための実践コースで、パーマカルチャー的な暮らしをするために必要な技術を学ぶ講座です。パーマカルチャーシステムを実際のフィールドで具体的に作り上げて、パーマカルチャーサイトを実現するためのスキールを習得するコースです。さまざまな暮らしの要素を、自分の手で作って使っていくことが目的です。

【講義の内容例】共感コミュニケーション、火の道具、自然建築、果樹園の管理、植林の有効利用、棚田再生、里山再生等です。

 


本間・フィル・キャッシュマン

2007年にパーマカルチャーの創始者、ビル・モリソンのパーマカルチャーデザインコースを受け、「Permaculture Design Certificate」 を手にしてからはパーマカルチャーシステム作りの研究と実践につくす人生。2010年からパーマカルチャー講師としてコミュニティーガーデン、学校、農園や里山でワークショップを行っています。2012年に千葉県和田町でパーマカルチャーAWAを設立。パーマカルチャーAWAでは大人向けのパーマカルチャーワークショップや子供向けの食育菜園プログラムなどを行っています。日本各地で学校、地域団体やNPO団体とコラボして、パーマカルチャーシステム作りを実践しています。パーマカルチャーに取り組む以前、15年のビルダー歴が現在のデザイン研究:コンポストトイレ、雨水貯留や排水浄化システム、自然建築やストーブデザイン又は食作りや土作りを教育やコミュニティー作りとインテグレートするプロセスデザインに役立っている。


フィルのインスピレーションは家族と友達。「楽しくないと思ったら、デザインを考え直す!」がモットー。

 

 

カイル・ホルツヒューター博士

1977 米国ウィスコンシン州に生まれ
2000 アイオワ州ルーサー大学を卒業(哲学・宗教学)
2000-1 有機農業研修(アイオワ州)
2001-3 自然農法研修(和歌山県橋本自然農苑)
2002-3 赤目自然農塾で学ぶ
2003 オーストラリアでパーマカルチャー・デザイン・コース終了
2003 オーストラリアでエコビレッジ・デザイン・コース終了
2004 オーストラリアでパーマカルチャー講師養成コース終了
2004-5 シュタイナー農法・エコビレッジ研修(ペンシルバニア州)
2006-7 ストローベイル建築研修(ペンシルバニア州)
2011 日本大学大学院博士後期課程を終了(生物資源科学)
2013 タイ王国ダルマ・エコファームにてPDCの主任講師
2016 一級左官技能士
2017 日本ストローベイルハウス研究会 会長
2017 パーマカルチャーセンター上籾 設立

現在、パーマカルチャーセンター上籾を運営しながら、日本大学の建築・地域共生デザイン研究室でストローベイル建築、土建築を研究、日本各地でリフォームと新築を施工、ワークショップ指導等を担当。天然素材で日本家屋の断熱効果・熱性能の改善、日本の左官文化の保存及び海外への紹介に取り組んでいる。 



 

ソーヤー海

共生革命家
コスタリカのジャングル生活中にパーマカルチャーと出会い、ニカラグア、キューバ、アメリカ西海岸、ハワイ島、タイ王国、バリ島、イギリス、ポルトガルなどのパーマカルチャーの実践場を訪問する。2009年に世界的に有名なブロックス・パーマカルチャー・ホームステッドでパーマカルチャー・デザイン・コース(PDC)を受け、その後2年間研修生としてパーマカルチャーを生きる。2011年にブロックスのPDCで教え始め、ソーシャル(人間関係)パーマカルチャーを担当する。

ポートランドのアーバンパーマカルチャー運動にも関わり、福島原発事故をきっかけに都会を変える必要性を感じ、島のパーマカルチャー楽園生活から東京に乗り込み、【東京アーバンパーマカルチャー】を立ち上げる。ギフト経済を活動の土台にしながら、パーマカルチャー、共感コミュニケーション、マインドフルネス、社会運動を融合した企画やワークショップを世界各地で展開。みんなが活かされる世界を目指して創造的に活動中。

「パーマカルチャーと平和道場」(いすみ市)、Green+ コミュニティーガーデン(いすみ市)、Commune 2nd 屋上 Garden(表参道)を仲間と手がけている

【Urban Permaculture Guide 都会から始まる新しい生き方のデザイン】監修

【みんなのちきゅうカタログ】監修

Wednesday, January 9, 2019

【映像】人生が変わるパーマカルチャーツアーの世界 (YOUTUBE)

2013年に始めた「人生が変わるパーマカルチャーツアー」
(当時はアメリカ・パーマカルチャー・ツアーとよんでた)

6年間で70人以上の日本人が
深く美しい希望の世界を
共に巡ってくれた

この冒険をきっかけに
一緒に活動している仲間も多い

僕が世界で出会った一番大好きな
パーマカルチャーの世界を
楽しく味わえる
ワクワクする「現実」

世の中には理想を
現実にする人たちがたくさんいる
現実は創造するもの

僕の心がときめいた
革命的な場所や
やさしくパワフルな人たちと
時間を過ごして
創造的な暮らしを
選ぶための
「人生が変わるパーマカルチャーツアー」

ぜひ、みんなを連れて行きたい


去年のツアーの参加者の一人が
とてもナイスな映像を作ってくれた

CHECK IT OUT!!

最高すぎる!!!
YES YES YES

ぐっさん、ありがとう!!!



映像(ツアーの流れ)

1。ワシントン州のオーカス島にある
Bullocks Permaculture Homestead
ブロックスパーマカルチャー農園

 2。ワシントン州の原生林
レーニア山国立公園

3。ポートランドの革命的市民運動
City Repair
シティリペアや都会型エコビレッジなど

4。シアトルの行政と連携している
アーバンパーマカルチャー


2018年のツアーの告知はここ

今年も9月にツアーをするよ!
一緒に冒険をしよう!!!
(告知は5月あたりになるかも)


***募集***

こういう素敵な映像やメディアが作れる人を
いつも探しているよ

もし、メディア作りでコラボしたい人は
 連絡くださいな
tup.pollinator(a)gmail.com

もっと多くの人に希望を感じてもらって
ワクワクする平和な社会の
ガーデナーになってほしい!

Tuesday, January 8, 2019

この世には2種類のレジスタンス(抵抗)がある(Awakin Circleより)

写真はhttps://mooventures.blog/より


僧院巡りからバビロンへ帰ってきたよ〜

両方好き
どっちも自分の意識を育てる
素敵な修業の場

平和を体現するコミュニティー(僧院や大自然)と
多様性とカオスが豊かな一般社会を
行き来できるのは本当に恵まれていると感じている
(バビロンの天然酵母パン(執着)が美味しすぎるし!)

さて、
マネージャーのレミちゃんが
MLに流してくれた素敵な記事を
ブログでも紹介したかった。

Awakin Circleで最近回ったいた記事

ーーー

「この世には2種類のレジスタンス(抵抗)がある」

もう(地球と人類は)手遅れだという人がいます。
気候は狂ってしまい、種は続々と死に絶えている。戦争、絶望。
ブッダの闇と光の教えはシンプルです。
「上と下」「左と右」「生と死」
対になるものをとってしまったら、もう片方の概念は成り立たない。
かように、それらは個別に独立しているのでなく。
私たちもそうです。
私たちは多様な要素から成り立っています。先祖、DNA、消費するもの、人間関係、行動。
きっと、世界のどこかに、私たちの「半身」がいるに違いない(プラトンのソウルメイトみたいなやつだと思います)
身の回りに不正義を見るとき、怒り、絶望、恐れが湧きます。反抗し、抗議し、行動し、反対意見を持つ人に反対し論戦を張りたいと思う。
しかし、私たちはこれらのエネルギーを思いやりや非暴力的なエネルギーに「スキルフルに(洗練して)」変えていく必要があります。もしも本当に効果的に世界を変えたいのならば。
その手の抵抗には「サチャグラハ」が必要です。
それは魂の力です。
心に、火のように強い決意を持つこと。
どんなに自分たちの視点と違っていても、ものごとは「左と右」のように互いに依存し合っています。そこを見ようという意思を持つことです、集合的な意識変容を起こすためには。(ここちょっと怪しいので、どなたか修正を・・・)
そしてもうひとつ、違った形の「レジスタンス(抵抗運動)」があります。これについても考えるべきです。
それは、肉体が風邪やウイルスに抵抗力を持つように、絶望に対して自らの内側の抵抗力(免疫?)を上げていくことです。
禅僧のティク・ナット・ハンはこう語っています。
「このタイプの抵抗運動には、企業や政治家や政策など、戦うべき相手はいません。
すべては私たちの自由意思(free conscious choice)でできることです。
誰かを判断・批判することなく、自分の主張を押し付けることなく。」
具体的には、
・私たちは買いすぎを控えることができます(less consume)
・(チェーン店や大型スーパーで買うのではなく、地域の小売業で買い物することで)ローカル経済を支えることができます
・日々の食事から、肉を減らしたりなくしたりすることができます(特に牛肉を食べることは環境破壊を加速させている一大原因と言われています)
・そばに住んでいる人たちと仲良くし、コミュニティで子供達を育てます
・木を植え、水と土を守り大切にします。
それらが、平和のモデルとなるのです。
新しい年を心から新しくするためには、今年はこの2種類のレジスタンス(抵抗運動)が必要になるでしょう。

ーロンダ・ファビアン(2019.01.07)
ー訳:藤井麗美

Sunday, January 6, 2019

グレゴリオ暦2019年明けましておめでとう

グレゴリオ暦2019年
明けましておめでとう〜
ハッピーハッピー

みんなは元気?

僕は、家族とタイ王国のプラムビレッジで、毎年恒例のマインドフルネスリトリートに参加できて、とってもすっきりしている。日本で忙しく悩んでいる自分が不思議に思えるくらい。2007年からお世話になっているプラムビレッジ(カリフォルニア、フランス、香港、タイ王国のセンターのどれかに毎年行くようにしている)。そこで感じるシンプルな平和と幸せ、そしてその平和と幸せから生まれるより深い現実のとらえかた。いまここの大切さ。YES SO NICE!

今は、ギフト仲間のツーロンからすすめられた、バンコクの有名な尼僧院に滞在している。Sathira-Dhammasathanって場所(ツーロンの素敵なレポートはここ)。30年前に始められた都会のオアシスのような場所で、全ての人のためにつくられたよりどころ。バンコクトップ10のファッションモデルが26歳で全てを手放して出家することを決め、7年後に始めた命のテーマパーク。孤児を受け入れたり、妊婦やこれからお父さんになる人たちにマンドフルネスを教えたり。男性が多い一般の僧院ととても対照的で、若い女性や子供が大多数。いままで、見下されていた尼僧の立場を大きく変えてきた場所でもある。創始者が去年、癌を自然療法で治したこともあり、自然療法のリトリートも行っている。とにかく素敵で、女性には心地よい別世界だと思う。余裕があれば、また詳しく書くね。僕は主に妻の自由な時間を確保するために、主夫として子供の世話?をしている。子供と過ごす時間ってなんて貴重なんだろう。


ことし僕が大事にしたいのは

→豊かなかぞく生活(感謝ともっと家族のサポートを募る)

→自分の精神性を育てること(感謝とめいそうと共感を深める)

→地球との関わり(感謝とガーデニング)

YES SO NICE AGAIN!


プラムビレッジで毎回思い出させてもらっていることは、いまここで平和になること、いまここで幸せになること。平和も幸せも未来にあるものではなく、今この瞬間に味わえるもの。難しいけど、永遠と来ない「未来」を待つよりは現実的だよね。

みんなもいまここを味わおう!
息をしているということは、生きているということ
THATS AMAZING
そして
YOU ARE AMAZING

大変なこと、辛いこと
いっぱいあるかもしれないけど
呼吸をゆっくり深くしながら
すべてのことは雲のようにいずれは消えていき(むじょう)
喜びを感じる条件はつねにそなわっていることを思い出せれば
また、平和と幸せを取り戻すことができる

(数ヶ月後の僕は忘れているかも)

今、一緒に1分(または思う存分)呼吸してみよう

息を吸う時に、吸う息を感じる

息を吐く時に、吐く息を感じる

それだけ

SO EASY

SO NICE




今は、スピリチュアルバカンス中で余裕だけど
日本に帰ったら主流に流されてしまいがちだから

今年は、
1。月一マインドフルネスの日(通称DAY OF MINDFULNESS)を行う宣言(海外にいなければ)

2。3月に7年ぶりの10日間ヴィパッサナ瞑想に行く宣言

3。感謝をする時間を増やす宣言


*そして、なによりもいまここを大切にしたいから、未来のいまここで方向性を変える可能性もあり!

ヴィパッサナは緊張するな〜
でも、心がずっとまたやりたいとここ数年言い続けてきた

みんなも、ぜひぜひヴィパッサナの10日間瞑想と、
プラムビレッジのあたたかいマインドフルネス瞑想を
体験してほしい。二つは全然違うけど。

僕が地球でであったいいものの中のトップ2!!!

あとは、大自然の中に身をおくこと。

今年もいろいろとあると思うけど
一緒に支え合って
やさしさや思いやりを自分の中で育んで
身近なコミュニティーや社会に
ポジティブな種を植えていこう!!!

僕も今みたいに超ポジティブだったり
いっぱいいっぱいだったり
うつになったりもするけど
そんな一人の人間である僕を
どうぞよろしくお願いします

愛に動かされて