For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, January 21, 2019

【平和】今すぐとりくもう

ZONE 0という小さな集まりの
ミーティングを毎週やっている

静かに座る時間からはじまり
リメンバリング
チェックイン
そして議題に入るという流れ

リメンバリング REMEMBERINGは
何を大事にしたいかを思い出すっていう時間
NVCのリトリートやシューマッハカレッジとかで
体験してとても素敵だと感じたとりくみ

昨日が今年初めてのZONE 0ミーティングで
僕がそこでシェアしたリメンバリング

禅僧ティクナットハン*の言葉
"your true home"という本より
(和訳はベストではないけどやってみた)





Begin Immediately

THERE IS A LOT that needs to be done in society ---work against war, social injustice, and so on. But first we have to come back to our own territory and make sure that peace and harmony are reigning there. Until we do that, we cannot do anything for society. Let us begin immediately.
     What I recommend for all of us is to come back to ourselves and take care of the little boy or little girl who inhabits the depths of our wounded souls. Then we will be calmer, more understanding and loving, and the envrionment will begin to change. Other people will benefit from our presence, and we will be able to influence them and our society.




今すぐとりくもう

社会の中に取組むべき課題は山積みーー戦争、社会の不条理など。でもまずはじめに、私たちは自分のテリトリーに戻ってきて、そこに平和と調和があることを確かめることが必要だ。それをやるまでは、社会のためには何もできない。今すぐとりくもう。

私のみんなへのオススメは自分へ戻ってきて、深く傷ついた魂が宿る小さな男の子または小さな女の子のお世話をすること。そうすれば、もっと穏やかで、理解と愛のある状態になり、環境が変わりはじめる。他の人も私たちの存在から良い影響を受け、私たちは彼らや社会に貢献できるようになる。






*ティク・ナット・ハンは、ベトナム出身の禅僧平和人権運動家・学者・詩人。ダライ・ラマ14世と並んで、20世紀から平和活動に従事する代表的な仏教者であり、行動する仏教または社会参画仏教(Engaged Buddhism)の命名者でもある。アメリカフランスを中心に、仏教及びマインドフルネスの普及活動を行なっている。


No comments:

Post a Comment