For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, January 19, 2019

【フェイクニュース】AVAAZより「偽情報がネットを乗っ取る」

social bakersより

最近、インターネットやSNSについて
よりクリティカルに考えるようになって
素晴らしいものが
いかに乱用されて暴力や怖れを増やす道具に
なるのかを見てきた

素敵な面だけを見たいけど
ちゃんと全体像をとらえることが
より平和な社会を創造するために
欠かせないと信じているから
みんなにも美しくない面もシェアしている

AVAAZからの呼びかけメールを紹介したい

組織としては好きなんだけど
欧米ノリの文章を和訳すると
善悪のバトルみたいに聞こえて
ときめかない部分もある
だけれど
内容にはしっかり共鳴している

これはとても深刻な人類の課題
気づかないうちに
みんなが影響されるすごい流れができている

ドナルドトランプ当選も、イギリスのEU離脱も、
SNS上のフェイクニュースの威力が体現された事件

僕たちの思考や行動(とくに消費や政治動向)は
より操作されやすい時代になったかもしれない

個人レベルでは情報の多様性を意識しながら
信頼できるジャーナリストを応援したり
(僕はThe Guardianを支援している)
AVAAZが提案しているように
システムを理解して整えていく必要がある
 
AWARENESS IS IMPORTANT

一番下の関連情報も読むといいかも

peace to all of us
Kai

---------- Forwarded message ---------



皆さま

インターネットは乗っ取られてしまいました。
国境や人種や宗教といった垣根を超え、インターネットは世界中の人々を結びつけてくれるはずでした。
しかし80年前、世界を暗闇へと導いたファシズムが今再びその触手を広げ、大量の偽アカウントをネット上に蔓延させることで、人々を敵対させようとしています。わたしたちがお互いへの信頼を失い、憎しみ合い、ついには殺し合いさえするように。
インドでは、LINEに似たメッセージアプリ「ワッツアップ(WhatsApp)」を通じ、瞬く間に広がった「子どもを誘拐した人がいる」というフェイクニュースのせいで、罪のない男性や女性が多数殺害されるという事件が起こりました。ドイツで行われた調査では、Facebookを見ている時間が長い人ほど、難民に対して攻撃的になるという結果が得られました。さらにブラジルの大統領選では、対立候補をめぐる根拠のない悪い噂がソーシャルメディアであっという間に拡散された結果、極右ファシストの大統領が誕生しました。新大統領に投票した人のうち、89%はその噂が本物だと思い込んでいたのです!
これは全面的なプロパガンダ戦争と言えるでしょう。そしてその舞台は、第二次大戦時のラジオから、わたしたちが肌身離さず持ち歩くスマートフォンへと移っています
けれどこれを阻止する方法があります。
ブラジルの大統領選期間中、Avaazはある実験を試みました。 こうしたネット上のプロパガンダのネットワークを調査する基本的なトレーニングを6名に実施、その結果、*1600万*もの人々が目にしたオンライン上のフェイクニュースのページやアカウントなどを閉鎖に追い込むことに成功したのです。このトレーニングを60名が受けたら、その成果は計り知れません。
カナダやインド、また欧州連合(EU)などで、極めて重要な選挙が数ヶ月後に行われる予定となっているため、速やかに行動を起こさなくてはいけません。どうか 寄付にご協力をお願いします。十分なご寄付が集まり次第、わたしたちは人を雇いトレーニングを実施、民主主義を守るための優秀な専門家チームを結成します。もう二度と繰り返さない」という祖父母世代の誓いを、わたしたちが引き継ぎ守っていかないといけません。真実を伝えていくため、わたしたちが闘わなければいけないのです。

$2寄付する
$4寄付する
$8寄付する
$16寄付する
$32寄付する
上記以外の寄付額
不安や怒りは、人間のもっとも醜い部分を引き出します。わたしたちを分断させたい者たちは、ソーシャルメディアという強力な武器を手にし、その結果今や人々は、BBCニュースよりも偽情報を流すブログを目にすることの方が多くなってしまいました。 当初から、Avaazメンバーたちはこの問題に取り組んできました。ソーシャルメディアの幹部に対策を講じるよう圧力をかけたり、ベルリンやブラジリアの議員らに働きかけたり、世界最大規模の偽情報ネットワークを調べ上げたりしてきました。でも十分ではありません。欧州各国とカナダは、これまでのところ極右候補の当選という事態を免れてきました。けれど今年の選挙では、それが一変してしまう恐れがあるのです。
ブラジルで行った実験により、これを阻止するために何をすべきかが分かりました。早い段階で偽情報を見つけ出し、それを投稿し拡散した者を通報するのです。けれどそのためには、これらの巨大プロパガンダネットワークを調査した上、潜入し、解体させるチームを結成し、トレーニングを実施する必要があります。そして世界各地で重要な選挙が迫る今、できる限り速やかにやらなければいけません。
Avaazムーブメントの原動力は、わたしたちを分断させるのではなく、団結させる真実です。トロールたちは、まさにその団結力を恐れるのです。団結力を発揮するため、どうか寄付にご協力をお願いします。そして手遅れになる前に、わたしたち世界中の皆の力で真実を守りましょう。

$2寄付する
$4寄付する
$8寄付する
$16寄付する
$32寄付する
上記以外の寄付額
これは、わたしたち皆で一緒に闘うための呼びかけです。ファシストや憎悪を煽る者たちの手に、この美しい世界を委ねてしまわぬよう闘うのです。今や「ソーシャルメディア イコール インターネット」とも言える状況になっていますが、インターネットは全人類を結びつける、いわば中枢神経。絶対にここで負けるわけにはいかないのです。

希望と決意を込めて
クリストフ、バート、マリゴナ、アリソン、カミーユ、ジェニー、ローザ、リッケン -- Avaazチームと共に

関連情報

日本語記事:
フェイスブックは確実に「アンチ難民」を増やしている(クーリエジャポン)
https://courrier.jp/news/archives/137673/

ウソの拡散スピードは事実より20倍速い(プレシデントオンライン)
https://president.jp/articles/-/26902

フェイクニュースが後押しした極右ボルソナロのブラジル大統領選勝利。当選後リベラル女性への暴行事件なども発生(ハーバー・ビジネス・オンライン)
https://hbol.jp/179298

英語記事
ロシアのトロールによる偽情報は、いかにしてニュースフィードのトップ記事になるのか(C-Net)
https://www.cnet.com/news/facebook-twitter-social-media-russian-troll-politics-chaos/

来年の欧州議会選挙、ロシアによる干渉のリスク(EUオブザーバー)
https://euobserver.com/foreign/140598

次期カナダ総選挙、ロシア干渉の標的に:カナダ国防相(CBC)https://www.cbc.ca/news/politics/election-2019-meddling-russia-sajjan-1.4910839



Avaaz.org は、世界各国4700万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。

No comments:

Post a Comment