For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Thursday, January 24, 2019

2.3.2019 宇宙船地球号創造学校






*僕はBeing Classの一人で、満員になったみたいだけど受付にメールを書けば入れるかも!

以下、オフィシャルサイトより

1968年アポロ8号が伝えた月地平線からの「地球の出」。人類が初めて見た地球の全姿。
それは地球の美しさと同時にかけがえのなさを強く印象付けるものでした。
その有限性や共同体的な宿命を指して、バックミンスター・フラーは宇宙船に例え、この言葉を残しました。

「宇宙船地球号に乗客はいない。すべての人がクルーなのだ。」 …クルーとして全員に役割がある。

あれからちょうど半世紀。
2019年は、これまで開催してきたフォーラムとは少し趣を変えて、宇宙船地球号クルーとなる1日だけの実験的「学びの場」を開催することとなりました。
プログラムは、以下の3つのカテゴリの教室を併催します。
(※ 3つの教室:Vision/Being/System のいずれかにご参加頂く形となります)

☆ Vision class・・この地球号の行き先を描く(ビジョン)
☆ Being class ・・クルーとしての感性や身体知を創る(ビーイング)
☆ System class・・個別分化な状態からホリスティックに仕組みを組み直す(システム)

また、終了後は同会場にて参加者一堂に会し、各教室のシェアを兼ねたNetworking Party:懇親会を開催します。
(※ 懇親会はお申込み多数の場合、2つの会場に分かれZoom中継で繋ぎます)

※1/11追記※
Beingクラスは満席となりました。
キャンセル待ちを承っておりますので、ご希望の方は下記の受付アドレスに必要事項を入力のうえ、お送りください。

必要事項:お名前、電話番号、Eメールアドレス
受付アドレス: worldshift2019.info(a)gmail.com
 
キャンセル待ちご希望のメールをいただきましたら、事務局より必ずご返信いたします。
もし2日ほど経っても受付確認メールが届かない場合は、お手数ですが、事務局:田中(sakiko.tanaka.22(a)gmail.com
もしくはPeatix申込みページ「主催者へ連絡」ボタンよりご連絡ください。
※いただいた個人情報はWorldShift2019のイベント運営にのみ使用いたします。
※こちらはキャンセル待ち受付専用のアドレスです。
その他のお問い合わせはPeatix「お問い合わせ」よりお願いいたします。

・・・・・・‥‥‥‥‥‥‥…………………
※フォーラム最新情報はこちらから発信しています:Facebook World Shift
 
▼ 開催日時
2019年2月3日(日) 12:30-17:45(開場12:00)
(終了後に同会場にてNetworking Party 20:30頃迄)

会場
JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)
アクセス

参加費(前売のみ)
2,000円(3つの教室:Vision/Being/System いずれかへの参加費)
Networking Party:懇親会もご参加の場合は、+3,000円(ケータリング付)
※ 各3教室の参加人数上限は数十名程度となります。
※ 当日はご購入チケット(スマホまたは紙出力)をご提示ください。

▼ 持ち物など
●Being class
 ・筆記用具
 ・動きやすい服装でお越しください
 ※会場に更衣室等、着替える部屋はございませんので、ご了承ください。
主催
 一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン
共催
 京都造形芸術大学
協賛
 一般財団法人 Next Wisdom Foundation
協力
 一般社団法人イマココラボ、NPO法人セブンジェネレーションズ、ホリスティックヘルスケア研究所、
 株式会社ひらり、株式会社モトスパイア、PEACE COIN OÜ、有限会社谷崎テトラオフィス





No comments:

Post a Comment