For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, November 4, 2019

11.9.2019 「ソーシャル・ジャスティスとは何か」無料オンライン会



★参加希望の場合は、イベントページへの「参加予定」とともに、ZOOMリンク送付用のフォーム入力をお願いします。ZOOMリンク送付用のフォーム入力

★ZOOMの仕様から、定員100名です。
定員に達した場合、Googleフォームから申し込みいただいた方を、申し込み時間が早い順に受付とさせていただきます。ご了承ください。
 
━━━━━━━━━━━━
“ソーシャル・ジャスティス” 特別オンラインセッション
 
『ソーシャル・ジャスティスとは何か』
〜世界の中で見えない違いに気づき、本当のパワーを取り戻すために〜
 
ゲストスピーカー:クリスティン・マスターズ
 
主催:ソーシャル・ジャスティス リトリート運営チーム
━━━━━━━━━━━━
 
私たちのイベントページへようこそ。
 
「ソーシャル・ジャスティス」を学びの中核に据えたリトリートを、11月30日〜12月7日に広島で開催します。
現在32名が参加予定ですが、その数十倍の方々から関心を寄せていただいています。
 
日本でも多様な社会課題(様々な“マイノリティ”、パワハラ、“me too”、ヘイトデモ、富の偏在・・・)から“生きづらさ”の声が挙げられる中、「ソーシャル・ジャスティス」はますます重要な概念と実践になると思っています。
 
その「ソーシャル・ジャスティス」を、リトリートに参加しない方々ともぜひ分かち合いたいと思い、このオンラインの学びの場を開くことにしました。
 
---
 
運営チームを代表して
鈴木重子 筆
 
 
『自分の声は他の誰かの声よりも大切でない』と感じることがありますか?
『表向き、大切にされていることになっているけれど、本当はそんな気がしない』
という経験はありませんか?
 
自分自身の存在が、ありのままで、周りの誰とも同じく大切で、尊重されるべきものだと、
建前でなく、本当に心の底から信じていますか?
 
 
近年、ますますその大切さと意味が注目されているソーシャル・ジャスティス。
その意味は『個人と社会の間の、公平で公正な関係の概念』。
 
社会の中で、立場や力の差から、
気づかない間に、自分自身の存在の真の大切さを見失う経験に気づき、
自分自身と周りのすべてのいのちの、かけがえのない貴重さと真の力に再びつながり直すためのワークです。
 
 
この企画では、
12月のソーシャルジャスティス・リトリートのファシリテーターの1人、クリスティン・マスターズさんをお呼びして、
ソーシャル・ジャスティスとは何であるか、その意味についてお話をしてもらいます。
  
 
ダイバーシティ(多様性)、インクルージョン(含むこと)、パワーと特権に興味のある人。
 
12月の合宿に興味がある人、興味があるけれど参加が難しい人。
 
すべてのいのちが大切にされる世界を夢見る人。
 
自分の真のパワーに気づきたい人。
 
 
どうぞ、ご参加ください。
 
 
 
<オンラインの会・開催情報>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*日時:11月9日(土) 10:00-12:00(午前開催)

*場所:オンライン(ZOOM)
参加申し込みをいただいた後、参加するためのリンクをお知らせします。
(PCの場合はソフト不要、スマホの場合は「ZOOM cloud meeting」のインストールが必要です)

*おおまかな内容(予定):
・この機会の意図をあらためてお伝え
・ご参加のみなさまと短めなチェックイン
・クリスティンから「ソーシャル・ジャスティスとは何か」のお話(通訳つき)
・質問と回答の時間(通訳つき)

*対象:このテーマに関心のある方は、どなたでも歓迎します。

*参加費:無料
(このオンラインの会をシェアしていただいたり、12月のリトリートのHPを見てもらえること、そしてそのシェアをしていただけることは、私たちへのサポートになります)

*参加申し込み:以下のリンクからお申し込みください。11月9日当日の朝にはZOOMのリンクをお送りします。 
申し込みリンクはここ
 
【11月9日当日のお申込み】の場合は、開始直前までにURLをお送りします。
【開始後のお申し込み】の場合は、申し込み情報を確認できない場合があるため、オーガナイザー・石川世太のfacebookに直接ご連絡ください。
 
 
*ファシリテーター(主な進行):
鈴木重子、安納献
 
 
*ゲストスピーカー:
クリスティン・マスターズ Kristin Masters
 
CNVC認定トレーナー
 
クリスティン・マスターズは、カリフォルニア州サンタクルーズ在住ののCNVC認定トレーナーです。弾圧と権力の不均衡の問題を扱うために非暴力コミュニケーションの原則を使用することに熱意を持っています。
 
クリスティンには、主にリッキー・シェローバー・マルキューズのワークに基づいたモデルを使ったダイバーシティー(多様性)のワークをリードしてきた長い歴史があります。NCBI(National Coalition Building Institute)で5年間活躍した後、リリアン・ロイバル・ローズの同僚として長年一緒に働いていました。
 
クリスティンは、私たち全員が仲間としてそして共に行動を起こす人として一歩踏み出すことを支援することにコミットしています。
 
私たちが持っているアイデンティティにもし無意識に得てしまっている特権を持っている場合、実生活の中でのその代償に気づくことで得られるものがあります。
 
ジョアンナ・メイシーの「つながりを取り戻すワーク」のリーダーとして、彼女は社会変革の試みに活力と力を与えるアプローチを提供します。
 
彼女は日本でのソーシャル・ジャスティスのリトリートに参加できることを光栄に思っています。意識の変化を応援する機会、個人レベルで癒しをもたらす機会、そしてシステムの問題に取り組むための力を見つける機会に心を動かされています。 
 
 
 
<リトリートについて>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Nonviolent Leadership Retreat for SOCIAL JUSTICE
https://social-justice.live/

海外NVC認定トレーナー Roxy Manning, Mika Maniwa, Kristin Masters を招聘し、“ソーシャル・ジャスティス”の資質を深めるリトリート(全プログラム通訳つき)。
2019年11月30日〜12月7日@広島・YMCAコンフォレスト湯来。
オーガナイズチーム:鈴木重子、安納献、石川世太、石川咲子、後藤志果 
アシスタント:ソーヤー海、小笠原春野、今井麻希子、後藤剛、後藤ゆうこ、齊藤由香


No comments:

Post a Comment