For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, January 23, 2017

【TUP道場】Edible Cityのアントニオと佳奈ちゃんからの応援メッセージ

アントニオはエディブルシティーという
ドキュメンタリーの主人公。
アナキスト・アクティビスト・ガーデナー
この前はワシントンD.C.に
NPOの代表として飛んでいってた。



エディブルシティは仲間のえりちゃん
せっせと日本中で上映会しているよ〜
(えりちゃん休みをとるの忘れずに!)


かなちゃんは彼のパートナーで
アグロエコロジーの研究とかしてて
東アフリカからサンフランシスコで
食糧システム関係の活動をしている。
子育て中!!!

二人の活動はめっちゃカッコイイ。
ベイエリアスタイル!

3人からの応援メッセージ(ブラウンズフィールドで)



佳奈・ロマン=アルカラ
食料システム研究者・翻訳家。オランダエラスムス大学/東京大学修士。専門はアフリカの農業政策、農業投資、持続可能な食料システム、アグロエコロジー、システム思考。東 アフリカ(モザンビーク・タンザニアなど)でフィールドワークを行い、NGOや 国際機関・政府機関・企業関係者とともに、持続可能な農業・食料システムの構 築を目指す。研究の他に、アドボカシー活動や、国際会議での通訳・翻訳なども 行う。現在はサンフランシスコで子育て中。 趣味は鳥類観察、美術製作。好きな食べ物はパイナップルグァバ。

アントニオ・ロマン=アルカラ
食料システム研究者・コンサルタント・教師・ライター・活動家・音楽家・農家。専門は都市農業、パーマカルチャーデザイン、アグロエコロジー、食料システム と社会運動。UCバークレー栄誉学生、オランダエラスムス大学修士。サンフランシスコを拠点とし、主に北半球の都市部における持続可能な食料政策の実現ために草の根レベル・地域レベル・政府レベルで活動を行う。コミュニティ農場” Alemany Farm”創始者。過去にサンフランシスコ市食料政策委員会(Food Policy Council)のオーガナイザーを務める。現在妻とともに子育て奮闘中。 好きな食べ物はアイスクリーム。

No comments:

Post a Comment