For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Wednesday, November 16, 2016

【仲間】アクティブなホームレスになりたい!のクラウドファンディング

ギフティビスト仲間(GIFTIVIST:ギフトの実践者)の新井さんが始める面白いプロジェクト。

タイトルがすごい!「アクティブなホームレスになりたい!」

彼は、川口由一さんの自然農やヴィパッサナー瞑想つながりで、本当に色々できる何でも屋。一度会ってみると面白いよ。

クラウドファンディングのサイトに様々な参考情報が、載っているので是非読んでみて。特に、【お金のいらない島】や【自分シェアリング】とかは良い刺激になるはず。!

みんなも思い切った生き方を始めよう!!!!!
人生は冒険!

心が動いたら応援してあげてね〜


以下はクラウドファンディングサイトより




自分自身をみんなにシェアしてもらう「自分シェアリング」を始めるために、移動手段と寝場所を兼ねた「トラックハウス」をつくりたいと思っています。来春から、大工仕事、写真撮影、Webデザイン、マッサージなど、僕ができることを無償で提供し、ダーナ(寄付)によって成り立つ暮らしを始める予定です。

プロジェクトをやろうと思った理由

20年近く、ライターとフォトグラファーの仕事をしてきました。テーマに沿って全国へ取材に出かけ、戻ってきて雑誌の記事や単行本にまとめます。そのたびに思うのが、ひとつのことを取材して帰るのがもったいないということでした。

ある地方に出かけたときに、ひさしぶりに会いたい友人や、前から気になっている人やレストラン等があることに気づきます。僕は「おでん」と「ご当地バーガー」を食べ歩いているので、せっかく近くまで行くなら、ついでにそれらも取材しておきたくなるのです。

2014年秋には、仕事ができて寝泊まりできるように軽バンを改造して、約4か月間の取材旅行に出かけました。車の屋根にソーラーパネルを載せて、発電した電気をバッテリーに貯めて、その自給した電気でパソコンやカメラを使っていました。充電のためにホテルに泊まる必要がなくなり、眺めのいい場所に停めて車内で仕事ができるので、自宅に戻る必要性を感じなくなりました。

【参考】
電源から解放されたらどこでもオフィスになった。自作オフグリッドカーで旅するように仕事をする新井由己さんの「オフグリッド的生活」のススメ
http://greenz.jp/2014/10/20/offgrid_arai/


 続きはcampfire(クラウドファンディングのHP)

No comments:

Post a Comment