For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, March 30, 2015

4.18.2015『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30』出版交流会

エコビレッジやトランジション活動を
ずっとして来た悦子さんから誘われたイベント。
その日は、アースデイ東京でもしゃべって、
さらに昨日送ったラジオ寺子屋も出演という
3本立て!

楽しく生きよう!
共生革命家

**************

みなさま
『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30電子書籍の出版を記念して、418日(土)に『共生きコミュニティ』交流会を開催します。
『共(とも)()きコミュニティ』とは、地域や新しくつくるコミュニティ(トランジション・タウンやエコビレッジ、パーマカルチャーなど)の枠をなくして、未来にやさしい持続可能な暮らしを目指すコミュニティです。
本では、新たな生き方に一歩踏み出すための勇気をくれるような内容で全国30カ所のエコロジー、農業、福祉、教育など様々なコミュニティの実践例を紹介しています ⇒電子書籍:http://honto.jp/ebook/pd_26773037.html
出版交流会には、で紹介しているトランジション藤野、ゆいま~る那須、アズワンコミュニティの方達と、ソーヤ海さんもゲストとして参加して頂き、各コミュニティやアメリカの実践紹介や対談、コミュニティ体験ツアーや活動紹介などがあります。
持続可能な暮らしやコミュニティに関心のある方々など、どなたでもご参加ください!
地球と人にやさしい未来をつくる可能性を一緒に考え、実現していく輪(ネットワーク)づくりを一緒につくっていきませんか!
Enowa ネットワーク
林 悦子

★☆~・~★☆~・~【転載・転送歓迎】~・~★☆~・~★☆
『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30
電子書籍 出版交流会@表参道 地球環境パートナーシッププラザ
★☆~・~★☆~・~★☆~・~★☆~・~★☆~・~★☆~・~

●日時:2015418日(土)13301630開場は1300~)

●場所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC
国連大学ビル1Fセミナースペース(東京都渋谷区神宮前5-53-70
■表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)B2出口を出て、そのまま青山通りを直進後、右側にある国連大学の1階右側がGEOC(徒歩約5分)■渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)宮益坂方面に出て、宮益坂を登り王坂上 交差点を直進、こどもの城の隣にある国連大学の1階右側GEOC(徒歩約10分)

●内容:
・本の紹介、体験ツアー報告(ビデオ)など
・アーバンパーマカルチャーシテイリペアなどアメリカの最新の取り組みなど
* 東京アーバンパーマカルチャー/ソーヤ海
・コミュニティの実践紹介&質疑応答
* トランジション藤野池辺潤一
* ゆいま~る那須一般社団法人コミュニティネットワーク協会理事長 近山恵子
* アズワンコミュニティサイエンズ研究所 小野雅司(予定)
・ゲストの方達とみんなで対談

●定員:30名(当日参加も歓迎です!)

●参加費:500(お茶菓子付き)+ドネーション
 ※懇親会は17時頃から予定しています

●お申し込み・お問合せ
こくちーずからお申し込み、お問合せください

●共催: Enowaネットワーク、日本エコビレッジ推進プロジェクト

【『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30子ブックの紹介】
全国30カ所の『持続可能な暮らし』を目指す『共生きコミュニティ』の実例集として、地方の農的暮らしに留まらず、都市型、居住型、教育、福祉、ギフト・エコノミー、エネルギーなど、幅広いコミュニティを紹介しています。

《◆紹介しているコミュニティ◆》
コレクティブハウスかんかん森/ ゆいまーる那須/ ペアレンティングホーム/ べてるの家/ シェアハウス ウェル洋光台/ トランジション・タウン鴨川・藤野・南阿蘇/  匝瑳プロジェクト/ いるかビレッジ/ アズワンコミュニティ/ 百笑の郷いちの谷/パーマカルチャーセンタージャパン/ 安曇野シャロムヒュッテ・シャンテクテイ/ 北海道エコビレッジ推進プロジェクト/ 共働学舎/ 三角エコビレッジ/ 赤目自然農塾/ 世田谷市民発電/ イイから号など

『共生きコミュニティ』は、自然や地域と共に生きる、過去から未来へつながる「いのち」を共に生きる、未来にやさしい「持続可能な暮らし」を目指すコミュニティです。

この本には『共生きコミュニティ』を始めた方々が、違和感をそのままにせず、一歩踏み出したそれぞれのストーリーが書かれています。3.11を契機に多くの人が感じていた違和感を風化させるのではなく、新たな生き方に一歩踏み出すための勇気をくれる本となるようにとの想いを込めています。

コミュニティ実践者の方達にご協力を得て、作成には2012年から約3年がかりのプロジェクトで有志の仲間によって完成しました。トレーラーには「共生き」コミュニティの映像や後援団体も掲載されています。https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ken-DxLO9Xg



480頁にもおよぶフルカラーの写真がいっぱい 見える!コミュニティ本
●地球にやさしいebook 紙を使わないエコな本
●つながる本 読んでつながる  ウェブでつながる
●パソコンで読める電子書籍書店のウエブで取り扱っています
⇒ http://honto.jp/ebook/pd_26773037.html ほか(どこでも読書、コープデリeフレンズ電子書店、GALAPAGOSSTOREebookjapanBOOKSMARTVarsity eBooks、ドコモdマーケットBOOKストア、デジタルe-honkoboイーブックスストア、ibookstoreKindleストア、boocrossBookliveシーモア、yomel.Jpcomic.jp、やまだ書店、yodobashiで、順次発売予定)
●発行:地湧社、価格:1,620(1,500円+税)。

Enowa ネットワークよりウェブサイトのご案内】
このプロジェクトでは本の出版を契機にWebサイトでも「共生きコミュニティ」のつながりを拡げ、より多くの方が持続可能な暮らしの生き方に容易にアクセスできるように、ゆくゆくは、コミュニティやコミュニティを応援する個人や団体が、新たな生き方のライフラインを形成するようなつながりを醸成するのを目的としています。
これからも「持続可能な暮らし」の様々な試みを実践する「共生きコミュニティ」を紹介していく予定です。ご興味のある方はWebから共生きコミュニティのレポートやイベントのお知らせを発信するメーリングリストに無料で登録できます  http://enowa2014.wix.com/tomoiki

No comments:

Post a Comment