For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, December 22, 2018

【RadioActive Radio Ex 17】片山佳代子「ガンディーと糸紡ぎ」


写真は増田茜ちゃんより

冨田貴史君とはじめた
アクティビズム(社会変革)を
テーマとしたネットラジオ
RadioActive Radio

マニアックな内容だけど
より良い社会を創造したい人や
そういう人の話に好奇心がある方におすすめ!

今回のインタビューは
10月1日に収録した
ガンジー思想研究家の
片山佳代子さん

このプロフィールが最高すぎる
ガンジーの思想を伝えることと、棉を育て、糸に紡ぎ、布に織り、衣類をつくることをライフワークにしている。
岡山で行ったパーマカルチャー実践コースで
講義と糸紡ぎワークショップをしてくれた
翻訳者だけあって
かなりディープにガンジーの
言葉や思想を理解している感じがした
いたって普通の人っぽいところもナイス
(僕とは違って←見た目が問題?)

糸紡ぎのワークショップも
頭では入れない領域に
誘導された感じがあって
来年からもっと真剣に実践したくなった
とても平和で集中力が上がる
ディープでシンプルな平和作業
みんなにもぜひ彼女と糸を紡いでみて欲しい

彼女とガンディーの話や
ガンディーにとっての糸紡ぎの役割
服を自分でつくることの大切さ
日々の暮らしから生まれる
本質的な平和活動の話を
聞いてくれなはれ〜



彼女と何人か非暴力を実践・追求している
人たちを集めた非暴力ギャザリングも妄想中
  • 糸紡ぎ
  • ガンジーの氷山
  • 非暴力コミュニケーション
  • 瞑想とチャンティング
  • ご飯を振る舞う
感じの妄想をしている

世界に平和文化を広める日本
そこに関わっていきたい



片山佳代子さんのHPより

いのちの経済


“衣・食・住”の暮らしの中の必需品は、すべて大地の恵みの贈り物です。
私たちは、近代機械文明の便利な生活に頼りすぎてしまった結果、大地と切り離された
生活をし、自然と寄り添う丁寧な暮らしを忘れて、本当に大切な物を見失ってしまいました。

ガンジーは、衣・食・住における手仕事の大切さを具体的に提案しています。


ガンディーの思想

機械が諸悪の根源

 機械に頼らず、手を使い、誰も排除せずすべての人に仕事を
 平等な社会が非暴力の社会。  詳しくはこちら

trusteeship(管理を委託されただけ・・・)

 手離すことで、富を楽しもう。 欲望を愛に置き換えて
 富はみんなのもの。富は、社会に奉げるために・・・(続きを読む
 非所有の思想 詳しくはこちら

心を愛で満たしてこそ

 平和で、民主的で、平等で、愛に満ちた社会にしようと思えば、一人一人の心に愛がなければなりません。社会は、私たちの心を反映するものだからです。詳しくはこちら

この最後の者にも



ジョン・ラスキンの著書『この最後の者にも』が、ガンジーの生き方を変えた。
人間は、単なる損得勘定だけで経済活動を行っているわけではない。詳しくはこちら
10の仕事を要求し、10ができない人を排除する社会から、貢献度が5、3、1でも認め合える社会へ。

Be the Change!!(自らがその変化になれ!)

  良いことをして生きよう。

スワデシ ⇒ スワラージ

スワデシ(国産品愛用) 地産地消 の先に、スワラージ(自治・独立)が見えてくる。

1 comment: