For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Tuesday, December 4, 2018

【幸せの経済フォーラム2018】戦略的未来会議の動画

11月11日に行われた
 幸せの経済フォーラム2018の翌日
 幸せの経済戦略会議というのを仲間と開いてみた

かなり面白いメンバーが集まった
活動家、社会起業家、若者、ミュージシャン、アーティストなどなど

そこで、マネージャーのレミちゃんが
フィルム・メイカーのshu kojimaくんを誘ってくれて
彼が、とても素敵な動画を作ってくれた。

THANKS SHU!


もうちょっと、上手にメッセージを伝える練習をしたいけど
ま、会を重ねるごとに適切な言葉が現れて来る
一番大事なのは、moved by love

みんなに幸せになって欲しいから
子供に豊かな地球を残したいから
自分もいきいきとしたいから
こういう活動をしている

一緒に命のムーブメントを作ろう!


レミちゃんがTUPのホームページに
このテーマの特設ページをつくってくれて
 戦略会議の経緯やお誘い文の一部
ネクストアクションの提案がそこに書かれている
(もうちょっと編集していこうと思っているけど)

THANKS REMI!



【その一部】

以下は、すぐにできるTUPからのお誘いです。


■STEP ONE(まなぶ)


「自由貿易協定」について調べる


STEP TWO(たいわ)
いろんな人と会話をはじめる

人をあつめて勉強会をやってみる

鎌倉アーバンパーマカルチャーでポットラックギャザリングや、ローカリゼーションの勉強会をすることがあります。チェックして下さい


STEP THREE(こうどう)
  • 買い物をするときに産地を気にしはじめる

  • より意識的に「ローカル」を応援したりつながってみる

  • 豊かな暮らしや、元気な地域のイメージを描いてみる

  • 自分ができることを考えて、アクションをとってみる

RESOURCES(もっと深く知るには)

ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(Helena Norberg-Hodge)
スウェーデン出身、世界中で教育を受けている言語学者で、7か国語を話します。
ロンドン大学とMITで博士課程を修了、MITではノーム・チョムスキーに学びました。
ローカルフューチャーズの創始者でありディレクター。
ローカルフューチャーズは、"dedicated to the revitalization of cultural and
biological diversity, and the strengthening of local communities and
economies worldwide."なNPOです。

何年もの間、彼女はチャールズ皇太子、アガカーン4世(イスラム系のロイヤルファミリーで大富豪の家系の実業家、国連系機関の要職を務める)、ダライ・ラマ、インディラ・ガンジー(インドの初代首相ネルーの娘で、首相になった。ガンジーとは関係なし)などからの支援を受けます。
1986年にはラダックのプロジェクトでthe Right Livelihood Awardを受賞。
このアワードは、「現在のもっとも切羽詰まっている問題に対し実際的模範的な回答を示した者」を表彰する。主に環境保護、人権問題、持続可能な開発、健康、平和などの分野にて活躍した人物、団体に授与されることが多い。
第二のノーベル賞と称されることもある名誉ある国際的な賞です。
日本では高木仁三郎(1997)と生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(1989)が受賞

受賞の経緯はこちら

1993年 she was named one of the world's 'Ten Most Interesting
Environmentalists' by the Earth Journal. Her work has been the subject
of more than 250 articles in over a dozen countries.

Carl McDaniel's の書籍「Wisdom for a Liveable Planet (Trinity University
Press, 2005)」,ヘレナは「今日の世界を変えることができる8人のビジョネアー」のひとりに名が挙がっています。

greenzのヘレナのインタビュー記事オススメです。
とっても読みやすく、読んでてワクワクします!
ローカルの連携で、つながりを取り戻そう! 映画『幸せの経済学』監督に聞く、行き過ぎたグローバル経済を脱却するヒント」


ーーーーーーーー


TUPの【幸せの経済フォーラム2018】 記事一覧

Part 1【幸せの経済フォーラム2018】振り返りと若者

1 comment:

  1. Keep it up Kai !

    We've always gone about it in a different way, but I respect your way all the same. My genetic memory says do it differently. So I do it differently.

    ken

    https://www.againwilder.com/

    ReplyDelete