For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Friday, July 31, 2015

【明日!】パーマカルチャー&ギフトエコロジーツアー報告会(鎌倉)

満席になったから告知してなかったけど、
空きがちょっとだけ出たらしい。

***参加ボタンを押される前に、ご一読ください***
https://www.facebook.com/events/1603732843229385/

そして、Greenzの記事が5500人シェア突破!!!
それだけ受粉が起こっているって事。
みんなありがとう!
ギフトの世界がひろがっている〜




***7/17追記:満席となりました!ありがとうございます。7/17以降にお申し込みいただいた方は、現在キャンセル待ちのステイタスです。*** キャンセルがあって7月31日、20:30の時点で3席空いたよ〜

2015年8月1日(土)にLIFE&CRAFTS LABで、ソーヤー海さんによる、ツアーの報告会を開催します。ごはんや思いを持ち寄る、ごはんパーティーもありますので、皆さん1品持ち寄りをおねがいします◎


【報告会について】

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)な社会を育むための実験と実践を行っている、東京アーバンパーマカルチャー(TUP)のソーヤー海さん。

今回は、TUP2014参加者でベイエリア在住の鈴木栄里さんが一緒に企画した、「TUP2015ベイエリア アーバンパーマカルチャー&ギフトエコロジーツアー」の報告会を行います!

2015年5月31日 (日)~ 6月10日 (水)に、ソーヤー海さんと鈴木栄里さんの二人がツアーで試みたのは、アメリカ・カリフォルニア州ベイエリアのパーマカルチャーやアグロエコロジー実践の場の紹介に加え、ギフトエコロジーの実験と実践。二人と共に12名のツアー参加者が冒険をしました。

それは、お金とモノの交換ではなく、見返りを求めない「ギフト(贈り物)」という与え合いの経済(ギフト経済)や、与え合うことが自然とある生態系(ギフトエコロジー)のあり方を体験し探求する冒険です。

ギフトエコノミー(ギフト経済)ってなに?与え合いのある生態系(ギフトエコロジー)とは?ベイエリアのパーマカルチャーは?

今回のツアーを通じて、ソーヤー海さんのお話や、参加者のみなさんと対話の時間を過ごせたらと思います。

【日時】
8月1日(土)
18:00 オープン
18:30 プレゼン・スタート
*みんなで、どういうことができるか対話の時間
*その後からワイワイ持ち寄りごはんパーティー!

【参加費】ドネーション
*始めての方は費用の理念から、お読みください
http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html

【場所】
LIFE&CRAFTS LAB
湘南モノレール富士見町から徒歩10分
鎌倉市山崎2330-4
当日連絡先:09064123887(藤本)
*小さな家が会場です。受付時にお名前をお知らせくださ
*普段はアポイント制で公開しています
*住宅街ですので屋外での大きな音を出す行為などはお控えください

【定員】20名

【お申し込み】
https://www.facebook.com/events/1603732843229385/

こちらのfacebookページへ、参加表明のため、参加ボタン+報告会で聞いてみたい質問or参加しようと思った動機などのコメント記入をお願いします。*20名に達し次第、お申し込み終了とさせていただきます*

【一品持ち寄りディナー】

夏ですので、お持ち歩きの際に保冷剤で冷やすなど、ご協力をお願いいたします。
「持ち寄り」はコミュニティー作りにとても役立つ行事。みんなが何かをシェアできる場がうまれる。できれば一品作ったもの(買ってもOK)を持って参加を。料理には自分の価値観、アイデンティティー、愛などが含まれている。それらが込められたものを他者にプレゼントすることによって、信頼、繋がり、喜びなどが育まれくると毎回感じる。(ソーヤー海)

◎ソーヤー海さん
コスタリカでのジャングル生活中にパーマカルチャーと出会う。その後、アメリカでパーマカルチャー研修を経て「東京アーバンパーマカルチャー(TUP)」を主催。東京からサステナブル(持続可能な/共生的)な社会を育むための実験と実践を行っている。近著に「都会からはじまる 新しい生き方のデザインURBAN PERMA-CULTURE GUIDE」

◎パーマカルチャーとは
1970年代後半に、オーストラリアのタスマニア島で暮らしていた、ビル・モリソン氏とディビット・ホルムグレン氏が提唱し始めた。持続可能な農業を基本とした循環型社会を目指すという、地球に負担をかけない生き方。パーマネント(permanent 永久の)とアグリカルチャー(agriculture 農業)あわせた造語であり、当初は「永続する農業」という意味が込められていた。自身は生態系の一部であり、それを成す一員として”持続可能な”環境を自ら創りだして行くことが重視されている。

◎ギフトエコロジー(与え合いの生態系)とは
ソーヤー海さんの動画をご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=CObDMZ2C5Ow

◎LIFE&CRAFTS LABとは
暮らしながらつくる、つくりながら暮らすことを提案し、衣食住に関わるテーマを中心に「人・もの・コト」の関係性を考えながら身近なヒントやアイデアを共有し実践する実験室。KULUSKAが小さな家を住み開きながら主宰している場所。


https://www.facebook.com/events/1603732843229385/

No comments:

Post a Comment