For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Thursday, November 6, 2014

Work That Reconnects: ソーシャル・チェンジのための経験型ワークショップ

素敵な友達のワークショップだよ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Work That Reconnects   : ~人とつながる・地球とつながる~
ソーシャル・チェンジのための経験型ワークショップ
核廃棄物・放射能問題・食品汚染・環境問題・・・今を生きている全ての人間、地球上の全ての生命体は、大きな危機に直面しています。この危機に向き合い、乗り越えてゆくためには、私たち一人ひとりの内側に、想像力、勇気、慈悲のこころ、そして必要な変化を起こすための強い意志を育てるとともに、互いに助け、励まし、学び、喜びを分かち合えるコミュニティを作る必要があります。
今回の2日間のワークショップでは、体験型ワークを通して、私たち一人ひとりに宿る大きな力に気づき、引き出し、それらを互いにつなげ合う事の強さと必要性を学んでゆきます。大きな転換期―Great Turning グレート・ターニングーと呼ばれる現代をどう生きるかは、私たち一人ひとりに対する問いでもあると同時に、全ての人間が等しく向き合わねばならない現実でもあります。ワークショップを通して、その問いに対するあなたの答を探してもらえる事を願っています。

体で感じる事、最新の理論を理解する事、互いの存在に感謝しつながりあうワークなどを通して、この2日間の体験が私たちのものの見方、価値観、未来へのビジョンを揺さぶり動かすでしょう。
日本でなかなか受ける機会のないワークです。
ぜひこの機会にご参加下さい。

日時:2014126日・7日 両日ともに9:3016:30
場所:Impact Hub Kyoto 京都市上京区相国寺門前町682  
参加費:1万円
定員:30

ショーン・ケリー Ph.D.,
California Institute of Integral Studies(カリフォルニア統合学研究所)教授。哲学・宇宙論・意識論を扱う学部。専門は、ガイア思想、サトルアクティビズム、その他。またジョアンナ・メイシーとともに「Great Turning」 「Deep Time Work」をテーマにした講義を行い、多くの活動家を育てている。
齊藤由香
2009年立命館大学大学院応用人間科学修士課程修了。 2011年からJoanna Macyに師事し2014年 WTR Facilitator Training programを修了。
またソマティクスの一つである「センサリーアウェアネス」を2006年からJudyth O. Weaverに師事し、現在はセンサリーアウェアネス・ジャパン代表をつとめる。

No comments:

Post a Comment