For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, July 2, 2016

【RadioActive Radio Ex. 8】 三宅洋平「三宅洋平のアクティビィズム」+高尾洋平

冨田貴史君とはじめた
アクティビズム(社会変革)を
テーマとしたネットラジオ
RadioActive Radio

かなりマニアックだけど
社会を真剣に変えたい人や
そういう人の話を聞きたい方におすすめ!
番外編第8回目は
今、参議院選に立候補している
三宅洋平!!!ヤーマン!

何年も洋平君に似ているよねって
いわれ続けられて、
初めて目にしたのは2013年の選挙フェス。
しかも、東急百貨店の地下トイレ!
運命的なトイレの出会い。
(緊張して声かけられなかったけど)


そんな洋平君と遂に沖縄で
ゆっくり話すことができた。
いつものごとく、
挨拶から間もなく
マニアック革命家トークに数時間突入。
立候補者という特殊な立場から
かなり面白いリアルなトーク。
印象的だったのは、
「日本人の多くは政治に関心がある」って言われたとき。
そうだったのか〜

収録した時は選挙にいかないって言ってたんだけど。。。

これからの日本を創作していく
重要人物だからcheck it out!


僕もできるだけ一緒に動こうと思っている。
みんなも応援してあげて〜
そして、一緒に動こう!!!

we are the revolution
get up, stand up

(一番下にもメッセージを張ったよ)




以下は三宅洋平オフィシャルサイトより

三宅洋平
音楽家・商店主
1978年7月24日生まれ

2001年早稲田大学第一文学部卒 株式会社リクルート入社(同年12月退社)

2002年レゲエ・ロックバンド“犬式 a.k.a. Doggystayle”のボーカル・ギターとしてデビュー
3枚のアルバムと4枚のミニアルバムを発表。

2007年ロシア五輪招致イベントにサッカーアーティスト日本代表選手として出場-出演。
“LIMI feu”パリコレクションにおけるショーの生演奏を担当。

2010年フリーロックバンド“(仮)ALBATRUS”を結成。
“Yohji Yamamoto”東京コレクションにて生演奏を担当。

2011年3月東京から沖縄北部の本部町に居を移す。自然農やエネルギー自給を取り入れながら、持続可能なライフスタイルの模索に入る。

2013年3月「日本の政治風土を多様にひらく」必要を感じ、参議院選挙に立候補。
“緑の党”の推薦候補として、型破りな選挙活動「選挙フェス」を展開する。
天性のカリスマ性と言語感覚で、多くの有権者の共感を呼び、比例区17万6970票の個人得票を得るも、落選。
 
2013年10月「消費動向から世界を変える」ためにエシカルなセレクトショップ“三宅商店”を立ち上げる。




最後に
この前、三宅洋平君の出馬のブログに書いていたコメントの日本語がイマイチだったから、ちょっとなおしてここに張るね!


***

洋平君と沖縄でRadioActive Radioのラジオ収録したときは、
今年は立候補しないって言ってたけど、また立ち上がったね。ミッションに忠実な、僕がかなりリスペクトしているアクティビスト!

洋平君みたいな人がどんどん増えてほしい。
僕は彼みたいな人達を世界中で応援していきたい。This is a Global Movement! みんなも平和と愛のためにできることを無理なくやっていこう。

民主主義は、政治家がつくるものではなく、
選挙だけで成り立つものでもなく、民衆(僕たち)の意識と日々の生活から生まれるもの。国家や政治家が権力をもつためには僕たちが従う必要がある。従うのをやめて、自分たちが国家になれば、みんなのための国が育つ。ようやく日本が動き出している。
リアルデモクラシー
命を大事にする日本を育もう!!!

おかげさまで
共生革命家

No comments:

Post a Comment