For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Friday, July 15, 2016

【ギフトの映画】ペイ・フォワード 可能の王国


「11歳の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問い掛けられる。悩んだ末に トレバーはあるアイデアを思いつく。それは"ペイ・フォワード"。他人から受けた厚意をその人に返すのではなく、まわりにいる別の人へと贈っていく…とい う奇想天外なアイデアだった。やがて、少年の考えたユニークなアイデアが広がり、心に傷を負った大人たちの心を癒していく…。」


以下は英語の予告だけど
日本語の字幕付きDVDも流通しているよ。



厳密に言うと、社会科の先生が出した宿題は
think of something to change the world and put it into action
世界を変えられるアイディアを考えて
それを実践しなさい。

とってもパワフルなお題

みんながこれをしたら世界は変わる
これを読んだ人もこれから
毎日このお題を考えて
実践してほしい

社会を変えよう
自分を変えよう

あなたはどんな素敵な
社会を良くする実験をする?


Video from KarmaTube
http://www.karmatube.org/videos.php?id=4979

1 comment:

  1. 私は最近いつも親切なお気に入りのcaféで
    次の人にコーヒーを贈る…今想えばペイフォワードをしようとしていました。
    直前にコザでお気に入りのヴィーガン ビスコッティを取寄せ彼女の近況が知りたくてBlogやSNSを読んでいる内にココに辿り着きました。
    こうだったら良いなという私の想い描いているものが現実化している姿が広がっていました。自分だけじゃないんだなって嬉しかった。
    海さんの言葉「恩送りは与えても減らないものから始めると良い」…私のそれは何かないか考えると、誰かの悩み相談にのり解決策を一緒に考える事や提案する事。これからも細々ながら続けたいと想っています。
    そこでコーヒーのペイフォワードは嬉しいけど有償だなと…代わりに 教えて頂いたこの映画の事を3カ所でshareしてみました。ありがとう!
    勿論 私もrentalして早速観ましたよ♪

    ReplyDelete