For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Thursday, September 17, 2015

10月2〜3日 共感コミュニケーション(復習会と一日WS)

ソーヤー 海くんによる
共感(非暴力)コミュニケーションWSと復習会を10月2日、3日に開催します。内容、時間等が決まりました。お伝えさせていただきます。
(2日に復習会、3日にWSです!)


「僕が非暴力コミュニケーション(NVC)と出会ったのは2003年、環境平和活動をしていた学生の頃でした。10年間失敗を続けてきてようやくNVC の実践の凄さを日々味わえるようになっています。崩壊し始めた家族を立て直したり、余裕のない組織内でのもめごとを解消したり、苦手な人と共感を通して良い関係性を育んだりと様々な難しい場面で僕はNVC に救われてきました。そんな素晴らしい技術と意識をより多くの人と分かち合う為にワークショップを開催しています。是非、共に平和な心と社会を育てて行きましょう! 」海くんより


★プロフィール
ソーヤー海(共生革命家)
1983年、東京生まれ、新潟、ハワイ、大阪育ち。
9/11直後からカリフォルニア大学サンタクルーズ校で反戦運動に励み、有機農業や持続可能な生き方について勉強と実践に没頭する 。同大学で持続可能な社会をテーマとしたプログラムを運営しながら、大学の在り方を変える活動を学生と繰り広げる。
2007年にコスタリカのジャングルに移住し、パーマカルチャーの実践を始める。
その後、ニカラグアやキューバでパーマカルチャーの知識を深めて、米国のブロックス・パーマカルチャー・ホームステッドで二年間研修生生活を送り、パーマカルチャーを軸とした暮らしを生きるようになる。
3.11を機に、日本へ帰国して東京で平和活動をする事を決める
「共生」に関わる活動しながら、東京大学大学院新領域創成科学研究科サステイナビリティ学教育プログラムへ参加し、現在「東京アーバンパーマカルチャー」を主宰
活動の軸は、パーマカルチャー、非暴力(共感)コミュニケーション、禅(マインドフルネス)と若者中心の社会運動。日本各地でワークショップなどを通じて精力的に平和活動を拡げている。
夢は全ての人と命が大事にされて活かされる社会を育てる事。
【HP】:東京アーバンパーマカルチャーhttp://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/


☆ NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは、コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。

カール・ロジャ-ス博士の弟子のマーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系付けられました

頭(思考)で判断・批判・分析・取引などするかわりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾けて、今の感情(Feeling)・ニーズ(Needs)を明確にしていくことで、お互いの誤解や偏見からではなく、心からつながりながら共感を伴ってコミュニケーションをすることを主眼にします。


★10/2日(金)
実践を深める会(中級)

※ 以前にWS体験者の方のみご参加できます。

16:00〜19:30

4つの要素(観察、感情、ニーズ、リクエスト)
4つの耳(評価・批判とその裏にあるニーズを聞き分ける)
デモンストレーション
素直な自己表現と共感の練習
共感意識を深めるためのサポート体制

★終了後に持ち寄りごはん会

※ 予定があって間に合わない…悲しいー…そんな方は持ち寄りごはん会だけでもご参加OK。
WS体験者のみ。
おひとり一品持ち寄りでお願いします。
無理のない範囲で結構です。
不安なとき、ご用意できないときはご相談ください。


★10/3日(土)
共感コミュニケーションを体感&実践を深める会

パート1 体感する
10:00〜13:00

共感コミュニケーションの説明
傾聴とリフレクション
共感と共感でないものの違い
自己共感と共感のサークル

13:00〜14:30
持ち寄りごはん会・休憩
おひとり一品持ち寄りでお願いします。
無理のない範囲で結構です。
不安なとき、ご用意できないときはご相談ください。

パート2 実践を深める
14:30〜17:30 

4つの要素(観察、感情、ニーズ、リクエスト)
4つの耳(評価・批判とその裏にあるニーズを聞き分ける)
デモンストレーション


★ 参加費

ドネーション(自由料金)+場所
※ドネーションについては、TUPブログ内の
 「費用の理念」をお読みください。

Tokyo Urban Permaculture: 費用の理念
http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html?m=1


※ご参加される方は必ずお読みください。表示されない場合は
Tokyo Urban Permaculture:費用の理念
で検索してください。必ず読んでください。


★ 場所

神奈川県三浦郡葉山町
お申し込みの方に詳しい情報をお知らせします。


★ご参加希望 お問い合わせ
メールか電話でのお申込みをお願いします。イベントのクリックだけでは参加になりません。メールでのお問い合わせは10/1まで、あとは電話対応のみとさせていただきます。よろしくお願い致します。

tara 080 3736 6117
まみ a_garden(a)nifty.com  (a)を@に

件名:【共感コミニュケーションws申込み】
お名前 連絡先(メール&携帯) 参加希望日 
を必ずお書きください。



★ WSに参加して

私は前回、深いトラウマをシェアしました。数人の全く知らない方から共感してもらって、小さなカードを渡される実践で、自分自身の中の隠れていた本当の感情が浮かび上がること実感しました。
同時に、涙がドバーッと出てきました。あたたかい涙だった。
初めて会った人により何年も抱えていた気持ちをほどかれる不思議…。
投げかけたことが大きければ大きいほど、たくさん返ってきます。
もちろん些細な出来事もなるほどなるほど、するするとほぐれてきますよ!


一人でも多くの方に体感していただきたく、シェアしていただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。

世界中に共感コミュニケーションが広がることが平和への一番の道と私は思います。

「間違った行いと正しい行いを超えた所に野原が広がっています。そこで遭いましょう。」 詩人Rumiの言葉

たくさんの気づきと心の変化、自己が癒されていくことを感じてください。

tara kasahara

No comments:

Post a Comment