For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, May 4, 2019

【マインドフルネス】映像「こころの時代〜禅僧ティク・ナット・ハン」

今は富士山の麓でマインドフルネスリトリートに参加している

美しい富士山や春を感じさせる
自然のうつろいを感じながら
一瞬一瞬いまここにもどってくる練習を
世界中の人とともに実践中

美しい光景が目の前に広がっていても
過去の後悔や
未来の心配事にとらわれていたら
見えないよね

愛しているひとでさえ
自分が嫌なことを考えていると
まったく見えなくなってしまう
なんという悲劇

日々の忙しさで
 「いま生きている」という
奇跡的なリアリティでさえ
よく見失ってしまう

いまここで生きることって
なんでこんなに難しいのだろうか?

そんなことも教えてもらいながら
座るめいそう、歩くめいそう、食べめいそう、
休息のめいそう、対話のめいそうなどを通じて
いまここにいる時間をみんなで味わっている

マインドフルネスとは
心と体がひとつになること
忙しく飛び回るこころを
体という「お家」によびもどすだけ
こころが帰ってきた瞬間に
いまここに気づく

I have arrived
I am home
in the here and in the now

ぼくに「いまここ」の大切さを
教えてくれたのは禅僧のティクナットハン

アメリカで反戦活動をしていたときに
すごい平和活動家がいると聞いて
カリフォルニアにある彼の僧院に行ってみた

彼の歩く姿
座る姿
お茶をゆっくり味わう姿
一瞬一瞬の在り方に感動した

ぼくにはない何か
彼は美しく体現していた

それは2007年頃のこと
その体験を通じて瞑想や禅と出会い
もう12年間マインドフルネスの
シンプルで深い世界を旅してきた
全ての人に分かち合いたい
とても素敵な世界

ぼくに
there is no way to peace
peace is the way
平和への道はない
平和こそが道だから
を教えてくれたのがティクナットハン

彼はぼくが会ってきた人の中で
一番「存在感」に動かされた人

そんなティクナットハンの
ドキュメンタリーが日本語でている
「こころの時代」というシリーズ
ぜひ、見てみて欲しい
ぼくがもっとも尊敬している
平和活動家

彼と出会えたことは
人生の大きなターニングポイント





彼に直接会うことはできないけど
彼が人生をかけて広めて来た
平和の在り方
そしてマインドフルネスとは
出会える機会がたくさんある

ぜひ、ぼくが毎年二回は参加するようにしている
プラムビレッジのリトリートを体験してほしい
自由と平和と癒しが体感できる
どこか懐かしいやさしさの世界

日本各地でサンガと言うなの実践会も
数多く開催されるようになったので
チャンスがあれば行ってみて
道場でも月一の実践会を行っているよ


BREATH YOU ARE ALIVE!




【ボーナス参考INFO】

【RadioActive Radio Ex 18】ブラザーサンライト「平和の道をあゆむ決意 マインドフルネスの本質」

年末年始のタイ王国のマインドフルネスリトリート2018~2019 *今年も行く予定2019~2020

忙しさは暴力である(トーマスマートンとティクナットハンの言葉)

【マインドフルネス】対談:ソーヤー海X藤田一照 呼吸とつながって生きる

【マインドフルネス】息を味わう瞑想ブログ(実践者向け)

No comments:

Post a Comment