For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Tuesday, May 21, 2019

6.2.2019 辻信一とライブトーク「グローバルからローカルへの大転換」

アクティビストブラザー辻信一さんと
トークライブをするよ〜

二人が熱いグローバリゼーションと
ローカリゼーションの話

このテーマはすごく深くて
辻さんとかと話すたびに
なにがほんとうにいいのかが
分からなくなる感じもするけど
その迷いの世界のエッジを
共に冒険する仲間を
増やしていきたい

しあわせな暮らしってなんだろう?
しあわせな地域ってなんだろう?
人類に今、何が起こっているのだろ?

Come join us and contemplate these questions!



「しあわせの経済」世界フォーラム2019に向け、パルシステム東京とナマケモノ倶楽部が企画する「シリーズ「しあわせの経済」を、地域から」。

一回目となる6月2日(日)は、ローカリゼーション総論です。
ゲストには、今年11月に日本で3回目の開催となる「しあわせの経済」世界フォーラムの実行委員長、辻信一さんとソーヤー海くん。

経済を最優先にしたグローバリゼーションに代わる価値観としての「ローカリゼーション」運動について、お話いただきます。

2回目以降は、実際に「ローカル」な暮らしや取り組みを行っている人々の実例に学ぶことで、日本の市民社会にグローバリゼーションの限界に替わるもうひとつの道筋を示し、11月9日(土)、10日(日)の「しあわせの経済」世界フォーラムin戸塚に集約していければと思います。ふるってご参加ください!
=============
▶開催概要
2019年6月2日(日)14:00-17:00
明治学院大学白金キャンパス本館10F

▶参加費 
一般1000円、パル東京組合員・ナマケモノ倶楽部会員500円
高校生・大学生500円(小中学生無料)

▶お申込
「こくちーず」お申込みページよりお申込みください。

パソコンが苦手な方は、ナマケモノ倶楽部まで、ご希望の回、お名前、人数、ご連絡先を添えてお申込みください。Tel/Fax 045-443-5954(ナマケモノ倶楽部)

主催:ナマケモノ倶楽部、パルシステム東京
共催:明治学院大学国際学部付属研究所
================

▶講師プロフィール

辻信一
文化人類学者、環境=文化運動家。明治学院大学教員。「ゆっくり小学校」“校長“、カフェ「ゆっくり堂」店主。南米で活動していた20年前、当時の学生や友人たちと「ナマケモノ倶楽部」を結成、以来、「スローライフ」、「キャンドルナイト」「ハチドリのひとしずく」「GNH」、「しあわせの経済」などのキャンペーンを展開してきた。著書に「スロー・イズ・ビューティフル」「弱虫でいいんだよ」、映像作品に「アジアの叡智」(DVDシリーズ、現在8巻)など

ソーヤー海
共生革命家。東京アーバンパーマカルチャー創始者。1983年東京生まれ、カリフォルニア育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法を実践的に学ぶ。 サステナビリティとパーマカルチャーの研究と活動を始める。 その後、コスタリカのジャングルに移住しパーマカルチャーを実践。 2012年、日本に帰国。パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション、禅、ファシリテーション、気候変動x若者のエンパワーメントに取り組む。一児の父。著書に『都会からはじまる新しい生き方のデザイン』(エム・ブックス)、『みんなのちきゅうカタログ』(トゥーヴァージンズ)。

No comments:

Post a Comment