For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, November 4, 2017

【若者】11.18 地球大学ーじぶんとのつながりを思い出す

*20代の仲間から若者へのお誘い*

お誘いの前の僕の前置き

自分がもう若い感じがしないから
最近は「若者」系の活動をアピールしてなくなった
(田舎だと60代も若者らしいけど)

でも、
若者を全力で応援する気持は変わっていない。
若者(とりあえず自分より若い人って考えて)に
僕たちがもっている資源をどんどん循環していけば
違う時代が産まれると信じている。

僕が大学生だったときに、
多くの先輩や年上のプロフェッショナルに
知恵、知識、お金や時間をギフトしてもらって
平和活動家という生き方に専念することがでている。

未来に本質的な投資しよう
赤ちゃん、子供、若者
THEY ARE THE FUTURE
みんなが持っている資源を
彼らに回して行こう!
次の世代を社会で育んで行こう!



***どりちゃんと茜ちゃんのお誘い***
以下FBのイベントぺージより

〈 地球大学 The Earth University へのお誘い 〉
 
 
地球ぜんぶが学びの場。
そんな、おおきな おおきな大学へのお誘いです。
 
 
「今日私たちが生きるこの地球で、
じぶんが持って生まれた感性に従って
学びを深めていく / じぶんらしく生きていくために。」
 
 
今回わたしたちの開く場は、
ひとりひとりが
外側にある答えじゃなくて、
じぶんの内側にある答えや
もともと持つ愛、そしてパワーに繋がっていくお手伝い。
 
 
まずは、
 
じぶんとの - 他者との - 社会との - 地球(and more)との
つながりを取り戻していくこと。
 
そして、創造していくこと。
 

今回(11/18)の場は、
じぶんの頭、感情、感覚、体、から
じぶん自身とのつながりを取り戻していきます。

  
少人数の場で、丁寧にプロセスを
味わっていけたらと思います。
 
 
* 今回の内容は、3月24日~27日に
3泊4日の合宿形式で行う(at 屋久島)
体験型の学びの、「 Day1 」の内容を
切り取ったものです。
⇨ 詳細は現在準備中です。お楽しみに*
 
 
〈 日時 〉
 
11月18日 (土) 10:00~18:00

※ お昼はポットラック(一品持ち寄り)
ランチとなります。
参加される方は、なにか一品
持ち寄っていただけると嬉しいです。
(主催の方でも用意はするので無理は
なさらないでください)


〈 場所 〉

鎌倉古民家「いえいえ」
※ 詳細は参加される方に個別でご連絡します。
 

〈 参加費 〉
 
3000円
(+α ドネーションも歓迎です)

 
〈 募集人数 〉
 
8名

※10代、20代を対象としています
 その他の年代の方はご相談ください。


〈 参加方法 〉
 
こちらのイベントページを「参加予定」
していただければ申し込み完了です。

 
〈 主催兼ファシリテーター 〉

畑中 みどり

”Life is Art”をテーマに、「いまここ」の表現を大切に紡ぐ、
即興シンガー兼グラフィックファシリテーター。
出会った人の思いを即興で歌にしたり、
目の前の人の現在地を描く「現在地マップづくり」を主なライフワークとする。
また、平和的で地球と共生した、ホリスティックな社会を目指して、
NVC(共感コミュニケーション)やパーマカルチャーなどの
若者向けの場づくりなどにも取り組む。
25歳だが、身長152cmの童顔で、中学生に間違われるのが最近の悩み(笑)

( ホームページ )

----------

寺社下 茜

週6でスタジオに通うダンス大好きっ子だった子ども時代を過ごし、
東方神起、サザンオールスターズのライブでのバックダンサーとしても起用される。
高校ではじめて世界の現状を知り、
残酷すぎる紛争や貧困の事実がショックで 平和への道を学ぶため
国連を目指してニューヨーク州立大学に入学。
半年通うも、違和感から
「世界でみたいと思う変化にあなた自身がなりなさい」という
ガンジーの名言を胸に休学、そのまま退学。

以降、地球を学びの場とし 世界とじぶんのあるべき姿への
ヒントを集める人生の旅をはじめ、パーマカルチャーや自然農、
巡礼や瞑想、インディアンの儀式に参加するなど学びを深めている。

( ホームページ )

No comments:

Post a Comment