For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, December 23, 2019

【マインドフルネス】12月23日タイ・プラムビレッジにて



美しくあろう

自分らしくあろう


ハロー
今は、毎年かえってくる精神的なよりどころ
プラムビレッジ(すもも村)タイランドにいるよ

ここはマインドフルネスをプラクティス(実践・練習)する場所で、とにかくゆったりとしていて、今ここを味わうために、立ち止って自分の体に戻ってくることを一日中練習してしている。

今日のスケジュールは
4:45 座る瞑想

5:15 歩く瞑想(静かに歩く)をしながら朝日を迎える

8:00 グループ分けとオリエンテーション(アジア各国から100人くらいいるかな?)

9:30 歌う瞑想 とにかくプラムビレッジではよく歌う。呼吸の歌、自然を愛している歌、しあわせの歌。子供のために作られた歌が大人の間で人気が出て、みんなで一日中楽しく歌っている。

9:45 ダルマトーク(法話) 
今日の法話から学びは

1。マインドフルネスの実践の最も大事なポイントは、自分自身とのつながりを育むこと。苦しみを減らしたり、世界平和を願ったりしているのならば、まず自分とつながって、自分の中に平和と調和を育てることが必須。

2。お互いとつながり続けること。不和や対立があっても、お互いの関係性を大事にして、理解と愛を実践しながらコミュニティの中に調和を取り戻すこと。合わないからとか、意見が違うから離れていくのは、サンガ(実践を共にするコミュニティ)ではない。

そんなことをブラザーファップカム(元エンジニアのお坊さん)が話していた。

11:30 食べる瞑想

12:45 トータルリラクセーション(寝る瞑想とも言われている)
横になって、僧侶が誘導してくれたり、歌ったりしてくれる。大抵、僕は爆睡してしまう(本当は寝ることが目的ではないけど)。これは、日本の社会にぜひ普及させたい、心身をいたわる実践。長旅からプラムビレッジに到着した日に、まず行われるのがトータルリラクゼーション。how wonderful~

14:30 小グループ(日本人は一グループ)で自己紹介

16:30 エキササイズ 10のマインドフルな動き この動きを通した瞑想もとっても気持ちい。しかも、木の下でやったのがなおさらナイス!

17:30 食べる瞑想

19:30 大地に触れる瞑想 これから(今は19:15)

明日はこれに加えて、みんなでトイレを掃除する瞑想!

どんな作業も、どんな瞬間も、今こことつながってやると
心身が養われていって、幸せに触れることができる。

みんなも呼吸を味わって
今、生きていると言う奇跡を感じよう。
why not?


*写真はシンガポールで新しくできた
プラクティスセンターへの階段(下)。と
ホールに貼ってある巨大な看板(上)。
BE BEAUTIFUL BE YOURSELF





プラムビレッジについてはネットにも情報がいっぱいあるよ。

日本語の最新情報があるオフィシャル?サイトはhttps://www.tnhjapan.org


僕が紹介した記事では

1。年末リトリートに関して→

【年末年始】マインドフルネス・リトリート2019−2020@タイ・プラムビレッジ


2。プラムビレッジのNHKドキュメンタリー →

【マインドフルネス】映像「こころの時代〜禅僧ティク・ナット・ハン」


3。僧侶のブラザーサンライトと収録したラジオ
【RadioActive Radio Ex 18】ブラザーサンライト「平和の道をあゆむ決意 マインドフルネスの本質」

No comments:

Post a Comment