For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, October 2, 2017

【10月21〜22日】つながりを取り戻すワーク@パーマカルチャーと平和道場



命はつながりの中で存在するもの
当たり前の様で見落してしまいやすい真実

過激化する現代社会のカオスと孤立の中
僕たちが一番必要としていて
欲しているものは
深いつながりの感覚だと思う
その感覚から非暴力の意識が芽生え
本質的な平和の実践が始まる

パーマカルチャーと平和道場は
そんな希望の冒険をする場になってほしい
仲間と共に勇気をもって闇と向き合い
引きずっている痛みを癒し
愛に動かされる心を育もう
ITS TIME

moved by love
共生革命家



《つながりをとりもどそう 2017
Work that reconnects @パーマカルチャーと平和道場》


今年はいすみに平和道場が生まれた年。
だからこそ、道場が目指す平和な共生社会の実現について、みんなで集い、問い合い、つながる時間をこの場所で作っていくのはとても大切だと思っています。

そこで、この秋、ジョアンナ・メイシーが作った「つながりを取り戻すワーク」をこの道場でみんなで経験し、人生の中で活かしていけるような場を開きたいと思いました!

発起人は、齊藤由香・ソーヤー海・後藤志果・川村若菜。

「つながりを取り戻すワーク」のデザインにしたがって様々なエクササイズをみんなでやりながら、平和道場ならではのエッセンスも入れていく予定です。
平和と共生のアクションを、ここ、いすみの平和道場から私た ち4人と一緒に起こそう!

みなさんの参加を心からお待ちしています!

+++++++++++++++++++++

【つながりを取り戻すワーク@平和道場詳細】

★日時 2017年10月21日(土)22日(日)2日間

【1日目】10月21日(土)10時~19時
【2日目】10月22日(日)10時~18時
※いずれも開場9時30分
※いずれも休憩あり
※昼食は、自然でやさしいベジタリアンランチをこちらでご用意予定! ベイエリアで大人気だった養生ごはん《若菜屋》が久々に登場します!

★場所
パーマカルチャーと平和道場
いすみ市岬町井沢1026(長者町駅より徒歩10分ほど )


★内容
・ 体験型エクササイズ+オルタナティブな世界観を学ぶ+養生の2日間です。

・ ワークショップのデザインはジョアンナ・メイシーの「つながりを取り戻すワーク」をベースにしています。

・ 上記のワークで大切にされている4つのステージ(スパイラルと呼ばれています)を2日間で巡ってゆきます。各ステージについては、ワークショップの中で説明しつつ、それらに合わせた体験型ワークを行います。

・その場の状況に合わせて、瞑想やNVCなどのワークも取り入れてゆく予定です。その意味で、世界に二つと無いデザインの、何が起こるか予測不可能なワークショップとなる予定です☆

★定員 25名

★参加条件
2日とも参加できる方

★参加費

2日間total
8000円(事務経費 ランチ代等)+ドネーション(講師への御礼)

※昼食は、自然でやさしいベジタリアンランチをこちらでご用意予定!ベイエリアで大人気だった養生ごはん《若菜屋》が久々に登場します!


★参加お申し込み方法
こちらのグーグルフォームよりお申し込みお願いします!
↓↓↓↓
申し込み


 

フェイスブックのイベント参加ボタンを押だけでは正式お申し込みにならないためフォームからのお申し込みをよろしくお願いします。


参加ボタンもぜひ押しておいてください。
(連絡や質問事項への返信、最新情報などこちらでアップしていきます)


★宿泊を希望される方について。
今回のWSは通いの合宿をイメージしておこなっています(このワークショップには宿泊代は含まれていません)
遠方から来られるかたなど宿泊を希望される方は
各自でお手配をお願いします。

★道場周辺の宿泊情報です。参考にしてください。

※道場があるいすみ市では、都会のような路線バスや電車がほとんどなく、基本的に車移動となります。宿予約の際に、送迎可能かどうかを事前に聞くことをお勧めします。

いすみ市内宿泊施設

Brown's Field  (サクラダ古民家宿泊)
大人 8,000円
(夕食3,000円 朝食1,000円事前予約制)
予約&問い合わせはジャスティンさんまで
kominka(a)brownsfield-jp.com  (a)→@


★道場宿泊について

道場は2日間開放しますので、道場に宿泊していただくことも可能です。
ただし当日管理人は不在です。宿泊用の寝具・食事などは全てご自分でご用意ください。また施設利用に関してはドネーションをお願いしています。
※コンポストトイレはありますが、シャワー&お風呂はありません。寝袋持参で雑魚寝となりますので、あらかじめご了承ください。テント持ち込みでキャンプも可能。壁はありますが、風通しがよく(隙間がたくさん笑&虫もたくさん笑)アウトドア気分を楽しんでいただける方なら、大丈夫かと思います笑。カセットコンロや基本的な調理器具はありますので、食事も自分たちで作れます。(WSは昼食しか含まれていませんので、夕食&朝食は各自でお願いします)


企画 主催メンバー
齊藤由香・ソーヤー海・後藤志果・川村若菜


《メンバー紹介》
◎齊藤由香(さいとう ゆか)
翻訳家・共生革命家。2011年よりジョアンナ・メイシーのもとで学び、日本人としては初のWork that Reconnects Networking に名を連ねるWTRファシリテーター。
バークレー在住。ベイエリアおよび日本においてWTRワークショップをファシリテートしている。


◎ソーヤー海(そーやー かい)
共生革命家。1983年東京生まれ、新潟、ハワイ、大阪育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校(UCSC)で反戦運動やサステナビリティー運動を学生と共に設立し、「持続可能な生活の教育法」のコースを主催、講師を務める。その後、意識を深めるためにコスタリカのジャングルに移住。現在、ギフトエコノミー(与え合いの生態系)で成り立つ「東京アーバンパーマカルチャー(TUP)」を主宰、パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション、マインドフルネス(禅)、システム思考などのワークショップを世界各地で行っている。全ての命が大事にされ、みなが活かされる世界を仲間と共に創作中。

blog 

HP


◎後藤 志果(ごとう しか)
東京が《世界で一番地球に優しい都市》に生まれ変わることを希望のシンボルに、都会からはじまる人と自然に優しい暮らしの提案と実践を行うEarth Activist.東京アーバンパーマカルチャーのマネジャー&渋谷支部としても活動中。専門は生命エナジーの調律。12年にわたるスピリチュアルカウンセラーとしての専門的な視野を生かしスピリチュアリティーとアクティビスムの統合をテーマに講座やセッションを行う。

blog
HP





◎川村若菜(かわむら わかな)
パーマカルチャーデザイナー&イラストレーター。気ままなな養生ごはん「若菜屋」女将。2008年、アメリカ西海岸に単身飛び出す。気づけば植物のトリコになり、造園学科で植物学&デザインを学んでいる中、パーマカルチャーと出会う。サンフランシスコにあるUrban Permaculture Instituteで、都会を中心としたアーバンパーマカルチャーを学んだ後、トランジションタウンやコミュニティーガーデンに携わる。2016年日本に帰国後、パーマカルチャー造園集団・Permaculture Design Labに所属しながら、日々の暮らしを探求中。盆踊りとお料理、そして目に見えないものを描くことが好き。


協力
パーマカルチャーと平和道場
東京アーバンパーマカルチャー

No comments:

Post a Comment