For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, February 16, 2015

2月18日、3月10〜11日 マーマースクール 共感ワークショップ(満員)

開講日 2/18(木)全1回、3/10(火)・3/11(水)全2回  
 場所 マーマースクール たたみの間
※満員御礼につき、受付を終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました!(2/10更新)

 共生活動家・ソーヤー海さんの、共感コミュニケーションワークショップの開催が決定しました! 「共感コミュニケーションワークショップ」とは、1960年代に心理学者のマーシャル・ローゼンバーグが開発したコミュニケーション・プロセスを体験するもの。「自分と他者が共感的なつながりを育むこと」を目的として、さまざまなワークを実践し、ふだんのコミュニケーションで使えるツールにすることを目指します。

 先日、編集部向けににワークショップをしていただいたのですが、その体験が本当にすばらしくて……! ふだんわたしたちがしているコミュニケーションよりも受容的で、「人に共感してもらうって、こんなにうれしいんだ」と実感しきり。服部みれいも自身のメルマガで、2号にわたってご紹介したほどです。このワークショップでは、何よりもまず「自己共感=自分をよくケアすること」を大切にしているのもポイント。自分自身の意外なニーズが明らかになり、こころの底から緊張がほぐれたり、ふっとゆるむのも特徴です。共感や自己共感の方法を学んだことで、受講以後、自分たちのコミュニケーションを見直したり、自分や相手にやさしいことばをかけられるようになったスタッフも。また、「マーマーな☆フェス2014」でも、披露宴の立役者「おかみさん」たちに向けてワークをしていただいたおかげで、その場全体のムードが調和的になり、なごやかな場となりました。なにより、ナビゲーターの海さんが、ちゃめっけたっぷりで場をなごませる力にあふれていて、本当に魅力的なんです!

 今回は少人数で、全1回のちいさなワークショップと、まる2日かけて行うボリュームたっぷりのワークショップの2つをご用意しました。開催場所は、おなじみ「マーマースクール たたみの間」です。海さんいわく、「共感を実践すれば、敵がいないことに気づく」とか。自分と他人と、もっと深くつながるすぐれた技に、ぜひ、出合ってください!

海さんのワークショップでは、あらかじめ決められたプログラムの中から、参加者の方の状況に応じて一番適したものを選んで行います。また、事前事後の「もちよりごはん」の時間があるのもおたのしみのひとつ! みんなで食卓を囲むことで、ワークの内容もより深くなり、お互いのシェアがすすむのだとか。
 
<ショートプログラム(全1日)>
14:00-17:00 ミンゴミンゴ/共感の準備体操(リフレクション)/
       共感のサークル(ニーズをつかむ)/
17:00-18:00 シェアリング(お茶の時間)
  
<2日プログラム(全2日)>
1日め
10:00- オリエンテーション
    ミンゴミンゴ/共感の準備体操(リフレクション)/
    共感のサークル(ニーズをつかむ)……
12:00-13:00 持ち寄りランチ ※ごはんとお味噌汁はスタッフでご用意します
~18:00 時間いっぱいまでワーク
 
2日目
10:00 1日目のつづき 
   例)4つの耳/敵のイメージを崩すワーク(エネミーイメージ)……
12:00-13:00 ランチ
13:00-16:00 時間いっぱいまでワーク
16:00-17:00 シェアリング(お茶の時間)
 
<こんな方におすすめ>
自分や他人と、もっと深く自由につながる術を身につけたい方/自分自身のこころをもっと深く理解したい方/傾聴(人の身になって聞く)の技術を身につけたい方/共感的なコミュニケーションについて知りたい方

No comments:

Post a Comment