For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, February 8, 2014

Greenz.jpの記事がでたよ〜

ーーーーーMLよりーーーーーー

グリーンズの記事が公表されたよ〜
参加者が増えると良いな。

FBのLikeもよろしく!

「若者が主体となって、社会変革を目指し、国際的なムーブメントとつながっているイベントとしては、日本初だとか。
これは言い過ぎたかな?

ーーーーーーーーーーーーーー

【Greenz.jp 記事の一部】

国際的にも注目されているこの「Power Shift Japan」主催者の一人である、ソーヤー海(カイ)さんにお話を聞きました。
 
s_IMG_3604
アメリカ人と日本人の両親を持つ、ソーヤー海さん
カイさんは世界中のエコビレッジやトランジションタウンなどを訪れ、各地で学んだ持続可能な農法や暮らしを、ワークショップなどを通して広める「東京アーバンパーマカルチャー」を主催しています。
そんなカイさんが「Power Shift」と出会ったのは、昨年6月のこと。トルコのイスタンブールで開かれた「Global Power Shift」というイベントに、友人に誘われて参加したことがきっかけでした。
 
9150855336_163cc69992
「Global Power Shift」の様子 Some rights reserved by 350.org
Global Power Shift では、130カ国以上から500人もの若い活動家が集まって、すごく刺激的な5日間でしたね。エジプト革命やニューヨークのオキュパイ・ウォール街に参加していた人とか、サダム・フセインにデモをしていたイラクのクルド人とか…。みんなそれぞれ活動をしているんだけれども、地球環境についても真剣に考えていました。
こうした多様な参加者に対して「自分たちの国でもPower Shiftを立ち上げてください」というメッセージがあり、日本に帰国してから仲間を募り、準備してきました。

続きはGreenz.jpで(ここをクリック) 

No comments:

Post a Comment