For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Wednesday, July 10, 2013

7.21.13 (日)Wake Up! ゲリラ瞑想と一日瞑想会

一緒にゆっくり一日をすごそう。

涼しい格好おすすめ。

仲間のてるちゃんより:


かき氷の季節〜♪
夏はステキなイベントやわくわくすることがいっぱい。

そんなパワフルな皆さんも、早くも夏バテぎみな方も!
瞑想で少し止まって、幸せを今ここで感じてみませんかー?

今回のwake upは前回とっても反響があった、
フラッシュモブ@原宿(名付けてStreet 坐 ZEN)をして、
その後、明治神宮公園に移動。食べる瞑想や歩く瞑想、
ディープリラクセーションの実践をします。

もちろん、部分参加オッケー、ドネーション制だよー♡

最近悩んでる友達や、瞑想に興味がある友達
特に若者や子供を知っていたら誘ってあげてね。

Happiness is here and now!



☆☆wake up! 第7弾☆☆

Wake Up!は欧米の若者達が始めた運動で、
マインドフルに生きようとする若い人たちが、
一緒に瞑想したり、悩みを共有したり、
希望のある新しい社会を想像して実現させたりする集まりです。

ゆっくりと一日を過ごしてみたい人、
生活を見つめ直したい人、
安全な環境で悩みを共有したい人、
心を癒したい人、
瞑想にちょっとでも興味がある人、
意識を深めたい人、そんな人にはぴったり。



【詳細】
日 時:7月21日(日) 11:00~17:00 (部分参加もokだよー)
場 所:10時 原宿駅と明治神宮公園の間にある広い橋
http://ameblo.jp/mystyle-c/image-11126259358-11714778773.html

参加費:ドネーションで!
持ち物:お昼ご飯、ヨガマットくらい大きさの敷物、
    虫除け対策グッズ、女子は日焼け対策
申込み:てるちゃんまでよろしく
    yuko.terumoto★gmail.com ★を@に
    件名を「7・21モブとwake up 参加しまーす」

【スケジュール予定】
11:00 am Gathering at the bridge near Harajuku sta. 
    (原宿駅近くの橋で集合)
    鐘が鳴ったら、その場で30分瞑想します。
   ※警察が来たら、その場でピースフルに終了です。
    終わりの合図にまた鐘をまねきます。 

11:45  Pleasant walk to Meiji Jingu Park (明治神宮公園へ散歩)
12:00 Songs and introductions(歌とイントロ)
12:15 Mindful Eating (一口一口を意識して食べる瞑想)
13:30 Deep Relaxation(食後のリラクセーション瞑想)


14:20 sitting med&walking med (坐る瞑想と歩く瞑想)
15:30 Group sharing and Q/A(みんなでシェアリングと質問)
16:30 Closing Circle(最後に)

お友達とサクッと瞑想したり、シェアしたりできる場にしたいな。
当日飛び入り参加も大歓迎!
瞑想でつながる若者ムーブメント!開始☆


てる&海

1 comment:

  1. 海君へ
    藤野TTのお百姓倶楽部に参加したにゃんころです。
     こういう活動をしてるんですね!自由で面白い試みですね!!
     藤野TTでは、海くんに教えてもらったパーマカルチャーや持続可能社会の意味が一番わかりやすく、ストレートに響きました。続くコミュニティと続かないコミュニティの違いと、紛争解決の手段を持つことの意味も、私たちは別なコミュニティのライフサイクルを見ていて、そうなんじゃないかな~と思っていたことがあったので、裏付けが取れたように思いました。海君とのコミュニケーションは、非常に貴重な価値ある時間でした、ありがとう!!

    ReplyDelete