For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Wednesday, June 5, 2013

2013夏 TUP主催 アメリカ・パーマカルチャー・ツアー!!!

6月12日:スケジュールに原生林の散歩を足しました!

6月7日:下にスケジュールを足しました!
申し込みのメルアド、電話番号と食費についても変更しました。


日時:2013/9/4(水)-17(火) 2週間


集合場所:シアトル集合&解散


目的:世界的にすばらしい パーマカルチャー(田舎と都会)実践の場へ!
参加して見学しよう!!


ツアー料金:18万円



料金に含まれるもの:
シアトルから各目的地までの往復の移動費(フェリー、車などなど)、
ブロックスでの食費(朝、昼、夜、美味しいパーマカルチャーな食べ物です)
宿泊料金(パーマカルチャーコミュニティーなどなどに泊まります)
ツアーとワークショップ代金(各地でパーマカルチャーなツアーとWSが受けられます。)
通訳


料金に含まれないもの:シアトルまでの往復の航空料金、海外保険料、外食費


最高人数9名(少人数で行います)。

概要:
東京アーバンパーマカルチャーの創作者・ソーヤー海が
世界で出会ったパーマカルチャーの一番すご〜い(感銘を受けた)実践者(田舎と都会)を紹介するツアーを企画しました!!


ツアーの内容:

  • パーマカルチャーの北米メッカと言われているブロックス・パーマカルチャー・ホームステッドでコミュニティー生活を4日間!


  • ブロックスの元研修生が 自給自足非電化生活を実践しているワイルド・エッジでツアーと晩餐
  • ヴィクトリア(カナダ)のアーバンガーデンとアクアポニック食料生産プロジェクトでワークショップ
  • シアトルの多様なアーバン・パーマカルチャーをパーマカルチャー専門家とツアー

  • ポートランドの住民が繰り広げている都会型パーマカルチャーの最高事例、シティリペア目から鱗ツアー




自然と優しいコミュニティに心身癒され、

取れ立てのオーガニック食材でお腹を満たし、

遊びながらパーマカルチャーの本質を体感しよう!

参加申し込みの方はtup2013tour@gmail.comまで連絡ください。
電話での問い合わせは知己(チコ)へ
080-8560-2746




訪れる場所の詳細



ブロックス・パーマカルチャー・ホームステッド

(以後ブロックス)

見所!!
  • ミクロ気候を活用した【食べ物の森】
  • チナンパ農法(アステカ文明流)
  • 再生された沼と自作の島々(カヌー巡り)
  • 薪サウナ、薪シャワー、インターネット付きの多機能温室
  • 夕日を眺める崖の上の太陽光シャワー
  • 笑いと遊びが耐えないコミュニティ
文無しだった兄弟が30年以上、子供を育てながら自分たちの手で実現させたパーマカルチャーのパラダイス。


パーマカルチャーの発案者ビル・モリソンが、トップクラスの実践者を紹介する映画【グローバルガーデナーズ】でも紹介され、北米ではパーマカルチャーのメッカと言われる程、徹底的にパーマカルチャーを【生きている】コミュニティー。


何十年も育て上げた多様性のある果樹園は世界で数少ない多様性豊富な【食べ物の森】*。リンゴだけでも40種類以上、植物の数は何百と植えられている。彼らが再生した沼の中にアステカ文明が採用していたチナンパ農法の島は必見!

*多種類の洋梨と和梨、桃、イチジク、プラム、アプリコット、チェリー、キーウィ、サルナシ、サンシュユ、ぶどう、オータムオリーブ、グミ、クコ、イチゴ、ブラックベリー、ブルーベリー、グースベリー、ラズベリー、ヨスタベリー、アーモンド、クルミ、栗、銀杏、ヘーゼルナッツ、モンキーナットツリー、パインナッツなどなど。


彼等のパーマネント・アグリカルチャー(農法)は世界トップクラスだけど、パーマネント・カルチャー(文化)の方も色んな工夫と素敵な要素が豊富。マッサージをし合ったり、シェアリングサークルを毎週開催したり。そして、何より印象的なのがアメリカンジョークとノンストップの笑い声。畑と笑いの天才ゆりことの出会いは人生を変えるかも。




資料:

2。ブロックスの写真記事総集(お勧め!)



ワイルドエッジ自給自足農場

見所!!
  • 非電化生活
  • 海藻自家採取
  • 山羊
  • 赤杉の露天風呂
  • カリンバ製造所
ブロックスの卒業生が始めた電気を殆ど使わないパーマカルチャー農場。

食べ物の森やオーガニックガーデンからは彼のパーマカルチャー技術が伺える。 山羊の乳で作られたフレッシュチーズは、とっても美味しいし!

なんでもできる若きオーナーの収穫した大量の海藻は、自分たちの食用の他、物々交換にも使われ、自転車式のミルで小麦を粉にしてパンを焼いたり、時間があるときはマリンバを弾いたり、カリンバを自作したり。。。

彼こそパーマカルチャーを徹底的に生きているモデル!

彼の農場ツアーをした後、テラスから見る青い太平洋に囲まれた 夕日を味わいながら彼が育てた新鮮な有機野菜、お肉、海藻と魚介類の大晩餐をご堪能!その後、赤杉でできた露天風呂で星を眺めながらゆっくりリラックスする予定。マリンバの弾き方も教えてもらえるかも。




メイソン・ストリート・シティーファーム(MSF)
見所!!
  • 都会型の食糧生産
  • 温室型アクアポニックシステム
  • コミュニティとの繋がり
MSFはブロックスの卒業生ジェッシーが取り組んでいるアーバンファーム(都会型農場)。美しいヴァンクーバー島の首都ヴィクトリアセンター近くにある20年の歴史をもつ農場。

様々な人が訪れるMSFでは、オーガニックの収穫物は近くのレストランや住民に提供し、クラウドファンドで行われている温室型アクアポニックシステムを使って、土が汚染されている土地やコンクリートしかない場所でも、アクアポニックスで魚と野菜の生産し、実践を通してヴィクトリアの人に広めていくとジェッシーは言う。
この魚と植物の循環型システムは水も殆ど雨水だけで十分。

また、有機農業に関心ある若者を支援するために インターン(お給料付き!)を4人サポートしている。次世代を育む都会型農場。

ここで農作業をしながら農場の取り組みを学び、アクアポニックのワークショップも行う予定。




    ポートランドのシティリペア運動


    見所!!
    • 美しいマンダラに塗られた数々の交差点
    • 多様なデザインのアースベンチ
    • 24時間ただでお茶が飲めるティーステーション
    • シティリペアの発祥の家【プラネットリペア】
    世界でもっとも先進的な都会型パーマカルチャームーブメントのシティリペア。

    地域のお茶会から始まった集まりが、何百人の市民によるパーマカルチャー町作り運動に発展した。

    もともと、住民がゲリラで交差点にペンキを塗り始め、角に無人図書館、【食べ物の森】、アースベンチ、24時間のお茶ステーションなどを作り、それに共感を受けた行政がその違法行為を合法にし、今では行政が推進している。

    300以上を超える彼等のプロジェクトの中には小学校のオーガニックガーデンやアースベンチ、ホームレスのためのストローベイルハウス、住民のための自然建築サウナなども含まれている。交差点に色鮮やかなヒマワリが描かれていたり、街角には一休みできる人魚型のベンチがあったり。市民の力と想像力を目の当たりにするパワフルな体験になるはず。



    パーマカルチャー実践者デイブの取り組み(シアトル)

    見所!!
    • デイブの徹底したパーマカルチャーの知識と知恵
    • ハードルが低い都会型のパーマカルチャー実践
    • 小さな空間の有効活用
    ブロックスの研修プログラムを6年以上担当していたデイブは、パーマカルチャーの聖書とも呼ばれる【パーマカルチャー・デザイナーズ・マニュアル】の続編を製作中。

    2年前にブロックス(田舎)からシアトル(都会)に移住した彼のパーマカルチャーの実践を見ながら、パーマカルチャーオタクの世界を体感しよう!

    家の近くの小さな斜面を食べ物の森にしたり、コミュニティガーデンで有機野菜を育てたり、近所になっている果物を収穫したりと、都会型パーマカルチャーの可能性を教えてもらおう!


    ダニーウーガーデン(シアトル)
    見所!!
    • 大都会の中の【食べ物の森】と多様な畑
    • 植物の多様性
    丘の斜面に35年以上前にできたダニウーアーバンガーデンは、70数名の英語を話さないアジア人に耕されている。

    ラオス、中国、韓国、日本、フィリピン、ベトナムなど様々な国の低所得者が畑を通し交流し、アメリカでは珍しいアジア系の野菜を多品種植えている。ガーデンの周りにそびえ立つマンションとのコントラストがとても新鮮。100以上の畑を包む林檎、梨、プラムも【 食べ物の森】の素敵な事例。【パーマカルチャー】という言葉を知らない人達のパーマカルチャーを体験する貴重なチャンス。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      この他、
      • クジラが見れるかも知れないフェリーの旅
      • 国立公園の湖での息抜き
      • 原生林が体感できるハイキング
      • 山羊の収穫と蒸し焼き(調整中)
      などもツアーに盛り込んでいるよ〜。

      盛りだくさんすぎるかな。。。。




      予定のスケジュール (多少変更がある場合があります)

      Day.1 9/4 Wed シアトル泊

      PM : シアトルのホテルで18時集合

      夕食自己オリエンテション

      夜:フリタイム

       

      Day.2 9/5 Thu ブロックス泊

      AM:移:シアトルブロックス 175km 34時間(フェリ含む)

      途中で昼食

      PM:チェックイン後、ゆりこさんのトク&ガデン

      ヒストリ(ゆりこさん自身&サイト)

      畑の、マインド

      今後の展望

      夕食(ブロックス)&フリタイム

       

      Day.3 9/6 Fri ブロックス泊

      ブロックスツア(ガイド:研修生&海くん)3hほど

      昼食(ブロックス)

      参加

      夕食(ブロックス)&フリタイム

       

      Day.4 9/7 Sat ブロックス泊

      AM:ファケット

      昼食(ブロックスor外食)

      PM:作参加

      夕食(ブロックス)&フリタイム

       

      Day.5 9/8 Sun ブロックス泊

      AM:作参加

      昼食(ブロックス)

      PM:作業参加

      夕食(ブロックスor外食)&フリタイム

       

      Day.6 9/9 Mon ブロックス泊

      AM:フリタイム

      昼食(ブロックス)

      PM物のさばきと蒸し焼き体験(調整中)


      夕食(ブロックス:farewell party

       

      Day.7 9/10 Tue オカス Wild edge

      AM:ブロックスチェックアウト

      カス島観光(ハイキング、池で泳ぐ、ビチ、い物など)

      昼食(外食)

      Wilds edgeへ移

      参加

      夕食(wilds edge party)&フリタイム

       

      Day.8 9/11 Wed ヴィクトリア泊

      AM(オーカスサンフアンヴィクトリア 85km 34時間

       昼食(外食)

      PM:ホテルチェックイン

      夕食(外食)&フリータイム


      Day.9 9/12 Thu ヴィクトリア泊

      AM調整中 

      昼食外食

      PMファ




      Day.10 9/13 Fri ポートランド泊


      AM:移(ヴィクトリアトランド 410km 67時間

      昼食(外食)

      PM:Olympic National Parkで原生林散歩

      、夕方ホテルチェックイン

      夕食(外食)&フリタイム

       

      Day.11 9/14 Sat ポトランド泊

      AM:シティリペア活動見

      昼食(外食)

      PM:シティリペア活動見学、インタビュ

      夕食(外食)&フリタイム

       

      Day.12 9/15 Sun シアトル泊

      AM:ポートランド観光

      昼食(外食)

      PM(ポトランドシアトル 270km2.53.5時間) 

      夕食(外食)&フリタイム

       

      Day.13 9/16 Mon シアトル泊

      AM:移民のコミュニティガデン

      昼食(外食)

      PM:デブのガデン&コミュニティガデン

       

      Day.14 9/17 Tue シアトル

      日自由行

      昼食(外食)で解散

       


      No comments:

      Post a Comment