For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Sunday, December 20, 2015

【本】グーグルのマインドフルネス革命

幾つか雑誌と本の出版物に協力して、
それをアップし忘れてたから、
紹介するね。




出版社より
「思いやり」「優しさ」「自己観察」
「共感」「信頼」、そして「成長」へ――
個人と組織を豊かに変えた研修プログラム

グーグルやインテルなど、欧米の有名企業が能力向上のトレーニングとして取り入れている「マインドフルネス」。「評価や価値判断にとらわれることなく、今の瞬間に意識を向ける」という子の実践は、ストレスの軽減、脳の活性化、チームワークや生産性の向上、創造性の発揮など、様々な効果が注目されている。本書では、グーグルにおけるマインドフルネスプロジェクトの中心人物、ビル・ドウェイン氏へのインタビューとともに、マインドフルネスの魅力とその実践方法を紹介する。

https://samgha.co.jp/samghaec/html/products/detail.php?product_id=221から(購入もできるよ)


サンガ出版とインタビューやティクナットハン来日企画などの縁があって、マインドフルネス実践ガイドCDの「声」を依頼された。初めてだから緊張したけど、実践しながら録音したからエネルギーが伝わる事を信じている。

僕はまだ読んでないけど、マインドフルネスに興味がある方、(またはグーグル?)は読むといいかも。意図としては「瞑想」に抵抗がある人へ、いまここという最高の道を紹介する物だと思う。中国ではマインドフルネスを「念」って書いて(日本とは違う意味)、今の心と言う意味らしい。因に、「息」は自の心。ディープやな。

なにより大事なのが実践。
息を吸っているという事は
生きているという事。
生きよう!

love
共生革命家

No comments:

Post a Comment