For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, November 30, 2015

12.5.2015 【気候アクション】PowerShift Japan 2015: Dialogue Night

***拡散大歓迎***




*******************
<<気候変動を何とかしたい!!>>
PowerShift Japan 2015: Dialogue Night
-Dream our future and Learn to change-
2015125()18:20-20:30
*******************




地球温暖化やエネルギー、私たちは多くの問題を抱えています。
次世代を担う若者だからこそ、その解決に向けて行動していけると私たちは考え、
気候変動を何とかしたいと考える若者を中心にしたイベント、PowerShift Japan
(パワー・シフト・ジャパン)2015年も開催します。
PowerShift(パワー・シフト)は、アメリカで始まり、世界各地で行われているイベントで、
人類の生存を脅かす温暖化危機を食い止めるために、若者を中心に人々が集まり、
新たな活動の原点となっています。

今年度は、気候変動に関心のある人々が集い、語り合い、そして、その場をきっかけとして次の行動につながることを意図して121月の2回に分けてDialogue Nightとして開催されます。

12月はアメリカで環境活動を行い、日本においても都市部でのサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むためのアーバンパーマカルチャーを進めているソーヤー海さん、学生時代から気候変動に関わり、若者による気候変動に向けた取り組みに10年以上かかわっている北橋みどりさんをリソースパーソンとしてお招きして、「気候変動と若者」をテーマとして、若者としてなぜ活動をするのかを考えます。
奮ってご応募ください。

【詳細】
Powershift Japan: Dialogue Night-Dream our future and Learn to change-
日時       2015125() 18:20-20:30(開場 18:10)
場所       エコギャラリー新宿
              (160-0023東京都新宿区西新宿2-11-4 )
アクセス  各線新宿駅西口 徒歩15
大江戸線「都庁前」駅A5番出口より徒歩5
丸の内線「西新宿」駅2番出口より徒歩10
対象       気候変動に関心を持ち始めている人々/活動を始めたばかりという人々
人数       50
参加費    無料

【お申し込み方法】
以下のURLにアクセスし、フォームに必要事項を記入の上お申し込みください。
http://goo.gl/forms/9gdjby739D

【プログラム】
18:10     開場・受付
18:20     イントロダクション
18:30     オープニング・トーク「気候変動と私」
スピーカー            ソーヤー 海さん×北橋 どりさん
コーディネーター   鈴木 洋一さん
19:00     交流タイム
19:30     トークセッション 気候変動に立ち向かう若者」
スピーカー            ソーヤー 海さん×北橋 どりさん
コーディネーター   鈴木 洋一さん
20:00     交流タイム
20:20     まとめ
20:30     クロージング



【リソースパーソン紹介】
北橋みどり さん
学生時代より、環境、教育、国際的な活動に携わり、エコ・リーグ代表理事、共育NGO To Be 設立・代表、卒業後も、2008G8サミットNGOフォーラム 環境ユニット事務局、外務省NGO専門調査員(国際協力NGOセンター(JANIC)勤務)、リオ+20地球サミットNGO連絡会事務局などの経験がある。
キャンパスからサステイナブルの実践を促すCampus Climate Challengeの日本立上げに深くかかわった。
PowerShift Japan相談役。
ソーヤー  さん
共生革命家。東京出身、太平洋沿い育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校(UCSC)でサステナビリティー教育を学生と共に設立し、その後、意識を深めるためにコスタリカのジャングルに移住。
現在、東京で都会型パーマカルチャーと共感コミュニケーションなどを教えている。ギフトエコノミー(与え合いの生態系)で成り立つ「東京アーバンパーマカルチャー(TUP)」を主宰、全ての命が大事にされ、みなが活かされる文化を創造中。2015年「Urban Permaculture Guide 都会からはじまる新しい生き方のデザイン」を出版。PowerShift Japan共同創設者。
【コーディネーター紹介】
鈴木 洋一さん
学生時代により模擬国連委員会(現日本模擬国連)委員長、日本国際連合学生連盟(UNSAJ)理事、YDP Japan Networkの理事などを務める。2008年にはG8サミットTICAD(アフリカ開発会議)に対する若者による政策提言・啓発活動に参加。
大学卒業後、マレーシアにてAIESECを利用し環境啓発活動を行い、帰国後に国際NGOオックスファム・ジャパンにてキャンペーン及びユース担当として勤務する傍ら、Power Shift (パワーシフトの立上げにかかわる。
現在は、国際NGOにて非常勤職員として仕事をする一方、フリーランスとして、国内貧困や労働問題、国内外のフェアトレード運動や若者の政治参加に関して活動する。
PowerShift Japan共同創設者。

No comments:

Post a Comment