For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, August 15, 2015

MY LOHASの記事【新しい生き方をはじめる、お金と人の関係を変えるコツ】

MY LOHASより
by asami



ギフトエコノミーという言葉をご存知ですか?
それは例えば、友だちの家に集まる際に「一人一品ずつ持ち寄る」という「ポットラック」だったり、近所の人から「田舎からたくさん野菜が届いたから、お裾分けね」と野菜をもらったり、じゃあうちにはたくさんお米があるからと、お米をお返しするようなこと。
そんな「与え合い」で成り立つ経済があるのでは、という取り組みをしているのが、東京アーバンパーマカルチャー創始者であり、共生革命家のソーヤ海さん。
海さんの近著『都会からはじまる新しい生き方のデザイン』(エムエム・ブックス/刊)には、彼がこれまで実践してきたこと、現在進行形の取り組みなど、これからさらに必要とされるであろうライフスタイルやマインドセット、それらに不可欠なたくさんのヒントが詰まっています。


地球にも、人にも優しい暮らしは、すぐにでも実践できる!

都会からはじまる新しい生き方のデザイン』は、Edible(食べられる)、DIY、Edge(境界)、Gift、Stopの5つの章から成り立っています。
これらのテーマをもとに、海外のみならず、日本国内の都市部で実践されているさまざまな取り組みが紹介されています。
なかでも、「Gift」をテーマにした章は斬新で、でもどこか懐かしくすぐに実践できる、そんなヒントがたくさん見つけられました。

足りないことに目を向けず、与え合うことで満たされる

私たちの命を支え、循環し続けられるのは、実は自然の恵みがあってこそ。この地球上にある、酸素・水・食物など、すべて自然界からのギフトなのです。。。


続きはここ

*なるべく、お店かMMブックスか僕から本を買ってください。Amazonは最終手段で。ありがとう!

No comments:

Post a Comment