For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Tuesday, April 22, 2014

4.28.14 Open CU(道玄坂)とコラボの共感コミュニケーション(仕事版)


power-over(古いパラダイム)からpower-withへ
プロジェクトを円滑にする「共感」を仕事のコミュニケーションに採り入れる!
「なぜ、気持ちが伝わらないんだろう?」

仕事上のプロジェクトや活動の中で直面するコミュ二ケーションの問題は誰もが経験します。新しい視点をフレムーワークや体験で学ぶ・実践してみるOpenCUでは、コミュニケーションとメンタルの部分に着目してイベントを開催。

今回は、東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の活動を通し、東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っている、ソーヤー海さんを迎えて、彼の実践する「compassionate
communication(共感コミュニケーション)*」を体感します。
ワークショップでは、"共感しあう喜びに気づく”など、"評価"や"批判"を超える体験を共有します。自分が何を本質的に必要なものを理解してコミュニケーションを見直すきっかけになります。もめ事/争い事への対応、仕事上のストレスの解消、繰り返してしまう嫌な会話からの解放など、暮らしや仕事で実際に活用できるマインドセットや方法をチームで学んでいきます。
*1960年代に心理学者マーシャル・ローゼンバーグ(Marshall Rosenberg)が開発したコミュニケーション・プロセス。和解を行う為に使われる事が多い。三つの点にフォーカスをする親子や夫婦関係のもめごとから企業や行政機関、世界中の紛争地帯まで、様々な場面で活用されている。

◎プログラム

1)共感コミュニケーションの簡単な説明
2)傾聴のアクティビティ(人の話を本当に聞く)
3)共感のサークルアクティビティ(カードを使ってニーズを推測)
4)ロールプレイ
5)気付き、収穫、疑問をシェア

◎イベント概要
日 時:2014年4月28日(月) 19:30-21:00
会 場:loftwork lab 10F(渋谷区・道玄坂)
参加費:ドネーション 
※海さんの費用の理念をご一読ください。http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html
定 員:30名 ※先着順
主 催:OpenCU

No comments:

Post a Comment