For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Saturday, January 2, 2016

【TUP報告】TUPのFacebookでコミュニティー作り



2011年の12月から始めたTUPの活動がどんどん日本や世界に広まって、全ての命が大事にされ、みんなが活かされる世界を真剣に創造したい人達が集まって来ているよ。

僕の役割は希望のタネを植えて、愛の畑を育て続ける事かな。
様々な人に支えられて、TUPという支え合いの生態系、ギフトエコロジーが豊かな森になってきている。何千人もの人の御陰です!!!

それとともに、僕ができる事の限界にも直面していてる。
タネを植えると芽がでるわけで、いっぱい植えるといっぱい芽が出て、全部を支えられないくらい盛り上がってしまっている。
そこで仲間と、しっかりとコミュニティー作りを支えられるTUPチームをデザインし始めた。
愛や希望に動かされている仲間のゆるい共同体。

僕に素敵なメッセージやメールがいっぱいくるんだけど、なかなかそれらに答えられないまま、活かされないギフトがいっぱいある気がして、それに悩まされている。
せっかく、「一緒にやりたい」「こういう事できるよ」って言ってくれているのに、返信できず勝手にダメージを受けているここ2年。
その上、この活動は僕以上のものになってほしくて、僕は分かりやすい【目印】(アフロ)と【刺激】(革命家)であればいいなって思っている。
みんなが活かされる社会にするためには、一人一人が創造者として、支え合いながら動く必要がある。
動くところが一番面白いし!

今、二つのチームができていて、一つ目は「共生革命アドバイザーチーム」、そしてもう一つは「可能性を引き出すコミュニケーションチーム」(いま適当に名前つけてみた)。

「コミュニケーションチーム」の畑として、Facebookを使えないか試みたい。

ぼくはFacebookをやってないから、前に「東京アーバンパーマカルチャー」のコミュニティを仲間がつくってくれた。
もう2,700人くらいの人が集まってくれているんだって!
それがどういう意味かは分からないけど、何かを求めている面白い人達がTUPと繋がっているってことだと解釈している。

これまでは新井さんとやすこさんがFBを立ち上げて、管理してくれきてくれた。本当にありがとう!二人の御陰でこんなすごい事が起きているよ。
これからはさらに、後藤志果さんがコミュニケーターとしてお手伝いしてくれます。

TUPや僕に関心のあるみんなを繋げながらより、面白い流れを創造してくれる予定だよ。
どういう美しい資源が集まっていて、どう活かし合う関係性を育てて行くかが新たな冒険!みんなも一緒に考えてみてね。
ちょっとずつウツワができ始めて来て、より多くの人が関わりやすくなったらなって思っている。

愛に動かされよう!
共生革命家

No comments:

Post a Comment