For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Sunday, July 13, 2014

7月19〜21 TUP連続WS@三重の宙の学舎

ソーヤー海くんと語り合おう
自分の力でできる未来への一歩
2014719日(土)~21日(月・祝)at 宙の学舎
共生革命家 ソーヤ海くんが 宙の学舎にやってきます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201407/09/51/d0256051_174662.jpg

キーワードは、持続可能な暮らし、NVC非暴力コミュニケーション)、パーマカルチャー、トランジション、エコビレッジなどなど、これからの未来を明るくするたくさんの引き出しと経験を持っている彼の学びを分かち合い、語り合いませんか?
プロフィール 1983年東京生まれ、新潟、ハワイ、大阪、カリフォルニア育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法を実践的に学ぶ。2004年よりサステイナビリティの研究と活動を始め、2人の共同議長の一人だった「持続可能な生活教育プログラム」において講師を務める。その後、コスタリカでのジャングル生活中にパーマカルチャーと出合う。ワシントン州のブロックス・パーマカルチャー・ホームステッドにて3年間のデザイン コースと、2年間の研修を修了。また今年から一年間の非暴力コミュニケーション(NVC)リーダーシッププログラムに参加し、世界のNVCリーダーとプロジェクトを企画中。
現在、東京で都会型パーマカルチャーと共感的なコミュニティ構築を教えている。「東京アーバンパーマカルチャー」を主宰する他、非暴力の文化と自然との共存をパッションを東京で広めている。夢は平和と愛を土台とした文化をみんなと育むこと。共生革命家。
東京大学大学院新領域創成科学研究科サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム所属。
(1) 心とつながるコミュニケーションと社会変革  
  19()13時半~17時   参加費 3000
  非暴力コミュニケーション(NVC)。彼が今もっとも熱い学びのひとつ。
  先月、リーダーシッププログラムをアメリカで受けてきたばかり。
  心で与え受け取る、何をするにもどんな人ともコミュニケーションが大切ですよね。
  大事な人との関係を大切にしたい人、知っていると目から鱗の学びですよ。

(2) 
世界のパーマカルチャー と社会変革  
  
  20() 9時~11時半   参加費 1500
  永続的な農的暮らしをデザインするパーマカルチャー。世界中で広まっている
  この動きを彼自身学び、実践してきたお話を聞けます。田舎でなくても実践できることは
  たくさんあります。ぜひここでの学びを日々の実践に結びつけていきましょう。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201407/09/51/d0256051_21142779.jpg

(3) 
システム思考をゲームで学ぶ
  20() 14時~16時半   参加費 1500
世界をバラバラの要素としてではなく、一つながりのシステムとして
全体を捉えるシステム思考。ゲームをしながら、体を使って楽しみながら学びます。


(
4) 平和の基盤としてのマインドフルネス
:ゲリラ瞑想、歩く瞑想、食べる瞑想、ディープレラクゼーション
   21日(月) 9時~13時   参加費 2000+食費500
日常生活の中で実践できる瞑想のやり方はいろいろ。
実践が深まってくると、日常生活が瞑想になっていきます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201407/09/51/d0256051_21231156.jpg

 (5) ギフトエコノミー新たな分かち合いの経済
   21日(月) 14時半~17時   参加費 1500
   みなさんがこれまでお金とどういう関係を持ち影響を受けてきたのか、
   一緒に話し合い、自分の価値観と一致した自分が納得できる心地いいお金と
   経済との関わり方を模索します。
*食事・宿泊もしたいという方、歓迎です。朝食・昼食は500、夕食は1000円、宿泊は1500円いただいています。
*全参加の場合は、参加費は9500円、食事・宿泊費は7000円、計16500円から2000円割引となります。
*お金を出すのが厳しいという人は、ご相談ください。伊賀の地域通貨「にこ」、つむぎ農園、宙の学舎のほかの手伝いなど、あなたが持っているもの、できることをギフトとして提供していただくことで参加費に代えさせていただきます。
お問合わせ:(そら)学舎(いえ) 山本 soranoiee(a)gmail.com   080-3498-3609


宙の学舎が大事にしていることについては、
を見てね。

No comments:

Post a Comment