For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Thursday, June 7, 2012

6.28.12 ブロックスのパーマカルチャー



30年以上の実績があるブロックス・パーマカルチャー・コミュニティ

文無しのやんちゃな20代の兄弟から始まったブロックス・パーマカルチャー・ホームステッド(以下BPH)。今では米国のパーマカルチャーメッカとして、世界中から研修生やパーミー(パーマカルチャー実践者)が集まってくるところ。パーマカルチャーの発案者ビル・モリソン作のドキュメンタリー【グローバルガーデナーズ】のなかでもフィーチャされている。サバイバル生活しながら、ちょっとずつお金を貯めて、少しずつ地道に暮らしを充実させ、今では研修生12人をサポートできる豊かな生活をおくっている。

今回は久々にアーバンパーマカルチャーではなく、田舎でのパーマカルチャーのお話をしようと思う。TUP活動の知識とエネルギー源はBPHだといえる。そんなBPHのコミュニティ、共生文化、システムデザイン、食べ物の森、など様々な素敵な要素を写真とお話を通して紹介したい。みんなのこれからの生活や活動のヒントになると信じている。
BPHでの研修生生活の記事は下のリンクで見てね。

One Kitchenとのコラボレーションで、これから定期的に楽しい共生型社会作り「フリー(自由)スクール」を行っていく予定。今回はそのキックオフイベント。

このイベントはみんなの気持ちによってできるもの。

【(気)持ち寄りディナー】
せっかくみんなで集まるので持ち寄りディナーにしたいと思ってる。「持ち寄り」はコミュニティー作りにとても役立つ行事。みんなが何かをシェアできる場がうまれる。できれば一品作ったもの(買ってもOK)を持ってきてね。料理には自分の価値観、アイデンティティー、愛などが含まれている。それらが込められたものを他者にプレゼントすることによって、信頼、繋がり、喜びなどが育まれくると毎回感じる。

【参加費】
始めての方は費用の理念を読んでね。
今までみんなのサポートがあって活動を続けられている。
大感謝!

【日時】
6月28日(木曜日)
18:30~

【場所】
四谷のOne Kitchen

【申し込み】


 写真
上:ドイツやカナダから来たビジターと一緒にみんなで円になって豪華なランチ
中:ゾーン4のクルミ園のギルド整備
下:夕日を味わいながら自作のソーラーシャワー

ボーナス写真

イギリス人のエコ大工と一緒に作った僕の家 

デザインコースでチナンパ作り大会

僕のパーマカルチャーの大先生
左がサム・ブロックスで右がドレッドのDave.
二人ともパートナーは日本人!

因に彼らのデザインコースは7/15〜8/4。
日本にいる方にはハードルが高いけど、
このデザインコースほど質のいい教育は他に体験した事はない。
パーマカルチャー、教育、食、土地、コミュニティ全てが美しい。
超お勧め!

1 comment:

  1. このシャワー、いつか浴びてみたい。。

    ReplyDelete