For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Thursday, August 24, 2017

9.3.2017 シティリペアのマットビボーが世田谷でイベント!

僕は行けないけど仲間はいっぱいいるよ!
アーバンパーマカルチャー!!!

以下、フェースブックより




ポートランドのシティリペア活動に学ぶ市民参加型まちづくり ~ソーシャルパーマカルチャーでつくる、楽しく続くプレイスメイキング

エシカルで心地よいライフスタイルと、サステイナブルな都市計画で全米から人を魅了し、住みたい街にいつもランキングしているオレゴン州ポートランド。
街の暮らしやすさは、意識の高い住民と、住民の意見をよく聞く行政のまちづくりにあると言われています。

1996年から20年以上活動を続けているまちづくりNPO・City Repair(シティリペア)では、毎年6月、場づくりのお祭り・VBCを行っています。
VBC:Village Building Convergenceまちづくり集会は、10日間にわたり、その間は、世界的に有名な交差点ペインティングとナチュラルビルディングづくりが町中で行われます。

シティリペアがするのは、各地でplace making(場づくり)をしたい人のお手伝い。
今年は、設計事務所・大学・行政・慈善団体と連携して、ホームレスのためのコミュニティづくりなど社会課題解決の実践もしていました。少数精鋭の運営チームと、数百人のボランティアを持ち、どんどん拡大し安定感を増している人気のNPOの秘訣を知りたい!

どうやって毎年の恒例イベントになるほどのコミュニティができたの?
自分のコミュニティで場づくりをやりたい人たちは、どんなスキルを学んで、どんな場のセッティングをすることで人を巻き込んでいくの?

シティリペアに12年関わっているコアメンバーであり、ポートランドアーバンパーマカルチャーの第一人者でもあるマット・ビボウから実践的な話を聞き、自分の場に持ち帰ろう!

マットについてはgreenzさんの記事をご参照ください。

パーマカルチャー、それは私たちの生きる世界を変えるレンズ。 ポートランドの実践的リーダー マット・ビボウさんが語る“子どもとパーマカルチャー”(前編)
http://greenz.jp/2016/11/10/urbanpermaculture_gathering_01/

自分を信じること。子どものとなりで幸せであること。 マット・ビボウさん、本間・フィル・キャッシュマンさん、小野寺愛さんとともに感じる“子どもとパーマカルチャー”(後編)
http://greenz.jp/2016/11/11/urbanpermaculturegathering_02/

東京で人と人が楽しくつながるコミュニティをつくるには? アーバンパーマカルチャーの最先端ポートランドから学べること
http://greenz.jp/2017/01/19/urbanpermaculture_gathering_2/

▼会場▼
東京都世田谷区 北沢 2-2-7
北沢2丁目区民集会所 会議室
下北沢駅より徒歩3分

※ 会場内での食事はNGのため、お食事は済ませていらしてください。

▼スケジュール▼
11:15 開場
11:30 東京アーバンパーマカルチャーから
11:45 マットのトーク(通訳:鈴木栄里)
12:45 休憩
12:55 Q&A
13:15 シティリペアのワークを体験
14:15 チェックアウトのビッグサークル  
14:45 みんなでお片付け
15:00 完全撤収

▼内容▼
TUPの鈴木栄里と藤井麗美から、City Repairの魅力をお話します。

マットとは以下のようなトピックで打ち合わせしています
しなやかにつながり続けるための場づくり
 〜Placemaking for Connection & Resiliency
パーマカルチャーとアーバンアートをコミュニティビルディングにつなげること
 〜The Connection of Permaculture, Urban Art and Community-Building
地域参加の文化づくり
 〜Establishing a Tradition of Community Participation

▼参加費▼
2,000円
当日、会場でお支払いください。

▼参加方法▼
コクチーズよりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/483851/

▼お子様の同伴について▼
託児はございません。
英語かつ長丁場でWSもあり、お子様には退屈になることと思います。どうしてもお連れになるご事情がある場合はコメント欄にてご相談ください。

▼主催▼
SHIMOKITA解放区PROJECT
東京アーバンパーマカルチャー

No comments:

Post a Comment